勝ちやすい相場環境を見極める・2勝0敗・12.71pips獲得・2018年6月14日・FXトレードノート

FXトレード

2018年6月14日のトレードノートです。ここ数日は、FXトレードの連敗によって心がやられています。この状況を打破するために、負けても懐が痛くならない資金でトレードしました。

SBIFXは1回のトレードを数円でもできますので、FXトレードに慣れていない人や少ない資金でトレードしたい方にはお勧めです。

⇛ SBIFXトレード

SBIFX

AUD/USD・豪ドル米ドル・1分足FXトレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→下降トレンド
  • 4時間足→下降トレンド
  • 1時間足→下降トレンド

ラインの反発

長期足から短期足まで下降トレンドの豪ドル・米ドルです。他の通貨ペアの相場環境を見ましたが、持ち合いであったり、押し目や戻り売りの最中でしたので敬遠しました。

豪ドルドルが一番トレードしやすい状況です。

豪ドル・ドル・1時間足・FXトレード

エントリー時にレジスタンスラインの確認とトレードシナリをあまり考えていなかったのが宜しくありませんでしたが、相場はサクッと下降して8.18pipsの獲得です。

豪ドルドル・1分足・FXトレード

決済の根拠

ルール通りに決済できたか

相場の勢いが弱まりそな時点で決済しました。ルール通りではなかったので、次回のFXトレードはルールに沿った決済を試みます。

トレードしたときの心境

ロット数を極限にまで下げたトレードですが、心のどこかに負けたくないという感情がありました。資金面も大切ですが、私の場合は勝率が心を動揺させるようです。

良かった点と悪かった点

豪ドルドルは明らかな下降トレンドなので、とてもスムーズにエントリーと決済ができました。欲を言えば、もう少し保持して利益を伸ばしたいところです。

現段階では1日の目標獲得pipsを8pipsとしていますので、次のFXトレードで5pips以上取れれば十分です。

AUD/USD・豪ドルドル・1分足FXトレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→下降トレンド
  • 4時間足→下降トレンド
  • 1時間足→下降トレンド

ラインの反発

豪ドルドルは下降トレンドですが、1分足で戻り売りの状態でした。今回は秒速スキャルFXのロジックでエントリーし、4.53pipsの獲得でした。

クリックで画像が大きくなります。

豪ドルドル・1分足・FXトレード

決済の根拠

ルール通りに決済できたか

秒速スキャルFXのロジック通りにエントリーと決済ができました。

トレードしたときの心境

秒速スキャルのロジックを使いましたが、相場環境を少し読めるレベルにありますので、ある程度自信がありました。

良かった点と悪かった点

秒速スキャルのロジックはトレンド転換を狙いますが、相場環境が読めるからこそ役に立ちます。エントリーしようとしている自分が、相場のどこに位置しているかを確認することは、FXトレードでとても大切だと痛感します。

2018年6月14日のFXトレード結果

  • AUD/USD→8.18pips
  • AUD/USD→4.53pips
  • 合計→12.71pips

SBIFXトレード履歴

トレードの反省と次回のトレードに向けて

同じ通貨ペアを何度かトレードすると、その通貨ペアにこだわってしまいがちです。通貨ペアは日々動いていますので、トレードが難しい局面を迎えます。

難しい相場状況でFXトレードをするよりも、簡単な相場状況で楽にFXトレードをするほうが勝率が高く、利益を得やすいのは言うまでもありません。

次回からは通貨ペアにこだわるのではなく、可能な限り簡単な相場環境でFXトレードできる通貨ペアにこだわりたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください