勝ってるけどマイナスなFX・4勝2敗・-19.38pips損切り・2018年6月12日・FXトレードノート

FXトレード

2018年6月12日のトレードノートです。強引に勝って、負けるときにガッツリマイナスが膨らんだFXトレードでした。エントリー時の損切り設定やエントリーするタイミングが、リスクの高い箇所でなのかも知れません。

見直しが必要です。

USD/JPY・ドル円・1分足FXトレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→上昇トレンド
  • 4時間足→上昇トレンド
  • 1時間足→上昇トレンド

ラインの反発

ドル円は短期足から長期足まで上昇トレンドです。私がエントリーする頃は相場がかなり上昇していて、これから押し目を作ろうとしている時でした。押し目の下げから上昇へ向かい、レジスタンスラインを超えたあたりで決済(反発があるので)を予定してしたエントリーです。

1回目のエントリー(①買エントリー)は相場の感じが良くなかったので、かろうじてプラスで決済です。2回目のエントリー(②買エントリー)はダウ理論が成立し、トレンドが発生したものの損切り決済となりました。

0.87pipsの獲得と-15.66pipsの損切りです。

ドル円1分足FXトレード

決済の根拠

ルール通りに決済できたか

①買エントリーの決済は私の裁量判断です。②に関してはルール通りの損切りです。

トレードしたときの心境

ダウ理論やグランビルの法則によるエントリーに慣れてきましたので、以前のようなドギマギすることはなくなりました。今後もルール通りにエントリーと決済をしていきます。

良かった点と悪かった点

特に2つ目のエントリーに言えることがですが、直近高値よりも相場が上昇したのを確認してからエントリーすればよかったと後悔しています。安全圏でのエントリーと決済は利益が減りますが、勝率は上がりますので心がやられません。

ダウ理論を徹底して駆使しながらエントリーと決済を繰り返したいと思います。

USD/JPY・ドル円・1分足FXトレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→上昇トレンド
  • 4時間足→上昇トレンド
  • 1時間足→上昇トレンド

ラインの反発

前回のトレードと同じでサポートラインの反発を狙ったエントリーです。今回のエントリーはサポートラインを反発した後、ダウの成立と移動平均線の収縮をしっかり見てからエントリーしました。

今回は9.19pips獲得です。

クリックで画像が大きくなります。

ドル円・1分足・FXトレード

決済の根拠

ルール通りに決済できたか

決済ポイントは悪くないと思いますが、欲張ってしまったので獲得pipsが少し減りました。実は14pipsほど取れる可能性がありました。一旦押し目で下がりましたが、また上がってくるだろうと予測していました。しかし、かなり下げそうな雰囲気でしたので決済したら、案の定大きな下げです。

相場の強さや弱さが感覚でわかるようになってきたのは悪い傾向ではないですが、出来る限りルールに沿ったトレードを心がけます。

トレードしたときの心境

自分が作ったトレードシナリオ通りのエントリーでしたので、この感覚を大切にしてトレードをすすめます。

良かった点と悪かった点

自分が作ったトレードシナリオ通りにFXトレードができたのは、大きな進歩です。そもそもトレードのシナリオさえ作れませんでしたが、少しずつ作れるようになっています。

毎日、コツコツと勉強を重ね、経験を積んでいけばFXトレードは大きな収益を生むことが出来ると感じます。

EUR/JPY・ユーロ円・1分足FXトレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→上昇トレンド
  • 4時間足→上昇トレンド
  • 1時間足→上昇トレンド

上昇トレンド中の戻り売りからの反発を狙った買エントリー

ユーロ円は上昇基調で、戻り売りに入っていました。そろそろ反発する可能性があると思い、ダウが成立し、直近高値よりも切り上げましたのでエントリーです。そこそこ硬い状況でのエントリーでしたが損切りです。

-15.60pipsの損切りです。

クリックで画像が大きくなります。

ユーロ円・1分足FXトレード

決済の根拠

ルール通りに決済できたか

ルール通りに損切り決済です。

トレードしたときの心境

ダウの成立、長期足から中期足までの上昇トレンドの確認、戻り売りによる下落をそれなりにひきつけたつもりですが、見事に玉砕されました。この戻り売りや押し目にやられるパターンがやたら多いので、私の弱点が浮き彫りになっています。

良かった点と悪かった点

負けるときはほとんど押し目か戻り売りに巻き込まれます。エントリーが早すぎるのと、相場環境が読み切れていないことが原因です。経験不足も多分にあるため、今後も同じような負けがあると予想しています。

また、小さく勝って、大きく負けているのも気になるところです。

2018年6月12日のFXトレード結果

  • USD/JPY→0.87pips
  • USD/JPY→-15.66pips
  • USD/JPY→9.19pips
  • USD/JPY→0.18pips
  • USD/JPY→1.64pips
  • EUR/JPY→-15.60pips
  • 合計→-19.38pips

SBIFXトレード

トレードの反省と次回のトレードに向けて

昨日、今日と35pips以上マイナスです。明日の相場状況にもよりますが、一旦休んでリフレッシュが必要かも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください