調子に乗ったらすぐ負ける男・0勝2敗・-19.81pips損切り・2018年6月11日・FXトレードノート

FXトレード

2018年6月11日(月)のFXトレードノートです。先週はいろいろなことが見えてきて、FXトレードに自身が持てる1週間でした。その勢いと自信を持って挑んだ今週ですが、サクッと2連敗しましたので本日のトレードは終了です。

EUR/JPY・ユーロ円・1分足FXトレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→ノートレンド・上昇気味
  • 4時間足→上昇トレンド
  • 1時間足→上昇トレンド

サポートラインまで引き寄せずにエントリーして負けてしまった

日足はノートレンドとも見えますし上昇にも見えます。1時間足、4時間足は上昇トレンドでしたが、押し目に入るか否かの微妙な相場でした。この微妙な相場でエントリーしたのがそもそも失敗です。

更に、相場の下にはサポートラインがありました。大きめの押し目を予想すれば、サポートラインまで下がってくる可能性はありましたが、待てずにエントリーして負けました。

-5.97pipsと-13.84pipsの損切りです。

損切り後に相場を見ていると、やはりサポートライン付近まで下り、反発して上昇していきました。

クリックで画像が大きくなります。

ユーロ円・1分足FXトレード

決済の根拠

ルール通りに決済できたか

最初のトレードはルール通りに損切り決済しましが、2回目のエントリーは早めに損切りしました。損切りしたら相場が上昇してしまい、非常に残念な結果です。損切りしたら上がるという素人FXトレーダーに多いパターンです。

トレードしたときの心境

押し目に入っているように見えましたし、押し目から上昇に抜けてくるようにも見えました。要するに判断が難しい状況だったのにエントリーしましたのでモヤモヤした状態です。

とても自信を持ってエントリーしたとは言えません。

良かった点と悪かった点

そもそもエントリーポイントが失敗ですし、決済にしてもルールを無視した決済なので、素人丸出しのFXトレーダーを露呈したように思います。今週からエントリーするロット数を上げているのに、一発目から損切り2発は結構痛いです。

ただ、思ったよりも心理的ダメージは小さいので、明日のFXトレードには影響ありません。

MEMO
相場の方向性がはっきりしない場合は、ゆっくり待つか、トレードを翌日にする

2018年6月11日のFXトレード結果

  • EUR/JPY→-5.97-pips
  • EUR/USD→-13.84pips
  • 合計→-19.81pips

SBIFXトレード履歴

トレードの反省と次回のトレードに向けて

ついついポジションを持ちたくなりますが、自分で自信が持てない相場は休むか時間をあける勇気が必要です。相場を休む勇気の大切さを知りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.