4勝1敗・18.02pips獲得・ダウとグランビルはFXの基本・2018年6月7日・FXトレードノート

FXトレード

2018年6月7日のFXトレードノートです。本日も欲張らずに早めの(決済)利食いを目標にトレードしました。チャート分析能力がまだまだ不足している中で、大きな利益を狙っても沈没するだけです。

身の丈にあったFXトレードを心がけます。

GBP/JPY・ポンド円・1分足FXトレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→上昇トレンド
  • 4時間足→上昇トレンド
  • 1時間足→上昇トレンド

長期足、中期足、短期足すべてが上昇トレンド

日足レベルでも上昇トレンドに突入したポンド円です。私がエントリーした時は上昇しすぎている感がありましたので、戻り売りに注意しながらトレードしました。

6.26pipsの獲得です。

ポンド円・1分足FXトレード

決済の根拠

ルール通りに決済できたか

エントリー後に相場の伸びが鈍化した時点で決済です。本来のルールによる決済ではありませんが、1回のトレードで3piips~5pips取ることを目標にしていますので問題ありません。

トレードしたときの心境

予め3pips以上であれば、小粒であっても決済することを決めていますので、楽にトレードできます。小さなpipsを数回取れば、1日に8pips以上は十分に得ることが可能です。

EUR/JPY・ユーロ円・1分足FXトレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→上昇トレンド
  • 4時間足→上昇トレンド
  • 1時間足→上昇トレンド

ダウとグランビルの法則が成立してもエントリーは慎重に

ユーロ円も上昇トレンドですが、かなり上昇していましたので戻り売りを待っていました。戻り売りからの反転を狙う際は、ダウとグランビルの法則の成立が不可欠です。

ダウもグランビルも成立していましたが、直近高値を更新する前にエントリーするという失態をしてしまいました。

そのためトレンドラインを割った時点で一旦損切りです。下がっても再び上昇する可能性はありましたが、直近高値を超えて再びグランビルの法則に基づいてエントリーする方向に切り替えました。

後に相場は下降しましたので、損切りは正しかったようです。

-2.85pipsの損切りです。

クリックで画像が大きくなります。

ユーロ円・1分足FXトレード

決済の根拠

ルール通りに決済できたか

裁量判断を踏まえた決済です。損切りですが、今後のトレードをより確かなものにするための決済でした。

トレードしたときの心境

トレード転換を狙ったエントリーの経験が少なかったので、それなりの動揺がありました。FXトレードの経験不足を痛感します。

良かった点と悪かった点

ダウ理論が成立すれば、トレンド発生の確率はかなり高まります。

トレンドの発生は下降トレンドから上昇トレンドへの転換の場合は直近高値の更新上昇トレンドから下降トレンドへの転換は直近安値の更新です。

肝心なことを忘れていましたので、次回のFXトレードから気をつけたいと思います。

MEMO
トレンドの発生は下降トレンドから上昇トレンドへの転換の場合は直近高値の更新、上昇トレンドから下降トレンドへの転換は直近安値の更新

EUR/JPY・ユーロ円・1分足FXトレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→上昇トレンド
  • 4時間足→上昇トレンド
  • 1時間足→上昇トレンド

ダウ理論とグランビルの法則によるエントリー

ユーロ円は長期足~短期足まで上昇トレンドです。戻り売りによる下降から上昇トレンドへ反転しつつある箇所でエントリーと決済です。

獲得pipsは12.08pipsです。

ユーロ円・1分足FXトレード

決済の根拠

ルール通りに決済できたか

上昇トレンドの勢いが弱まった時点で決済です。目標の5pips以上の利益は取れる上昇トレンドでしたので、スムーズに終了しました。

トレードしたときの心境

実は、エントリーしてから気づいたことがあり、ハラハラしていました。無事に利確できましたが、もう少し相場をしっかり睨む必要があると感じます。

良かった点と悪かった点

グランビルの法則とダウ理論の両方が成立してのエントリーですが、安全を期するためにはもう少しエントリーを遅らせても良かったと思います。下記の画像の赤丸であれば、安値を切り上げした後のエントリーです。

欲を言えば高値切り上げも確認してからのエントリーは更に安全ですが、安値切り上げ後の移動平均線を突き抜けた場合は、おおよそトレンドが発生します。より安全なFXトレードをするためには、安値更新、高値更新は不可欠です

ユーロ円・1分足FXトレード

2018年6月7日のFXトレード結果

  • EUR/JPY→1.76pips
  • GBP/JPY→6.26pips
  • EUR/JPY→-2.85pips
  • EUR/JPY→0.77pips
  • EUR/JPY→12.08pips
  • 合計→18.02pips

SBIFXトレード履歴

トレードの反省と次回のトレードに向けて

本日はダウ理論、グランビルの法則を常に頭に置きながらトレードできました。獲得pipsも欲張らない、安全なFXトレードを心がけたのが良かったと思います。

トレード中は常にダウ理論とグランビルの法則を念頭に置くことを心がけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください