5勝1敗・13.38pips・私のメンタルの弱さは世界クラス・2018年5月25日・FXトレードノート

FXトレード│FXイン

2018年5月24日(金)のトレードノートです。メンタルの弱さを露呈するFXトレードを連発しましたが、グランビルの法則やダウ理論を駆使したトレードの大切さを痛感することも出来たFXトレードです。

USD/JPY・ドル円・1分足FXトレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→トレンドなし
  • 4時間足→下降トレンド
  • 1時間足→下降トレンド

日足ではトレンド方向が不明なので4時間足と1時間足で判断

チャートの波形のとり方にもよりますが、私の判断では日足は一応上昇トレンド中です。4時間足、1時間足は下降トレンドに入っていますので、基本は下降トレンドの目線で判断しています。

獲得pipsは6.35pipsです。

ドル円・日足・FXトレード

ドル円・1分足・FXトレード

決済の根拠

ルール通りに決済できたか

秒速スキャルのルール通りにエントリーと決済が出来ました。

トレードしたときの心境

買っても負けてもエントリーする度にモヤモヤしています。FXトレードの勉強や経験不足から、自身を持ってトレードが出来ていません。マインドの問題は勉強量と練習量によって解決すると思います。

良かった点と悪かった点

1時間足、4時間足の押し目や戻り売りを注意しながらエントリー出来たのは、確実に進歩しつつあると思います。

GBP/JPY・ポンド円・1分足FXトレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→下降トレンド
  • 4時間足→下降トレンド
  • 1時間足→下降トレンド

決済のポイントを躊躇してしまい損切り

日足・4時間足・1時間足とも下降トレンドで戻り売りからの下げポイントであろうと思い売エントリーです。(秒速スキャルのサインツールもエントリー表示していました)

秒速スキャルFXのロジックはエントリーから決済までが長引く場合、損切りすることが多くあります。この時点でプラスマイナスゼロの時点まで戻れば決済すべきでした。しかし躊躇してしまいました。

あの躊躇がなければ…。-16.39pipsの損切りです。

ポンド円・1分足・FXトレード

決済の根拠

ルール通りに決済できたか

秒速スキャルのルール通りのエントリーと決済ですが損切りです。

トレードしたときの心境

長期足から短期足まで下降トレンドで相場の環境は良しでしたので、問題なく勝つだろうと思い落ち着いてエントリーしました。ところが散々な結果です。

良かった点と悪かった点

秒速スキャルのロジックをもう一度細かくチェックし直して、来週のFXトレードに挑みたいと思います。今回のような悔しい負け方をするとムキになりがちです。次のFXトレードまでしばらく時間を空けます。

GBP/JPY・ユーロドル・1分足トレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→下降トレンド
  • 4時間足→下降トレンド
  • 1時間足→下降トレンド

1分足ベースのサポートラインの反発を予想

秒速スキャルロジックの調子が悪いので、グランビルの法則を用いたエントリーをしました。長期足から短期足まで下降トレンドなので、戻り売りのポイントに気をつけ、グランビルの法則が成立したので売エントリーです。

ポンドドル・1時間足・FXトレード

決済ポイントのラインに1時間足ベースのサポートラインが見えましたので、小粒でしたが直ぐに決済しました。

獲得pipsは3.75pipsです。

ポンド円・1分足・FXトレード

決済の根拠

ルール通りに決済できたか

裁量判断をかなり盛り込んだ決済なので、ルール通りではありません。

トレードしたときの心境

今週は大きな損失と小さな利益が続いていますので、ビビりながらのエントリーです。チキン利食いの典型ですが、今は自信を取り戻すことが先決なので問題ないと思っています。

良かった点と悪かった点

下落トレンドが弱くなりつつありましたので、早めの決済が功を奏しました。1回のFXトレードで大きなpipsを得るのは気持ちいいですが、今の私ではハードルが高すぎます。小さな利益をコツコツ積み重ねていきたいと思います。

MEMO
FXトレードで自信を失ったら、細かい勝ちを積み重ねて自信を取り戻すのもありだと思う

GBP/JPY・ポンド円・1分足FXトレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→下降トレンド
  • 4時間足→下降トレンド
  • 1時間足→下降トレンド

FXトレードをする前にトレードのシナリオを考える

先日、トレードシナリオという言葉を知りました。FXトレードでエントリーする前に、チャートがどのように動くかの予想を数パターン考えたり、エントリーや決済ポイントも数パターン考えることです。

私が考えることが出来るトレードシナリオは、サポートラインやレジスタンスライン、トレンドラインの反発や相場の転換がいまのところ精一杯です。ポンド円は長期足から短期足まで下降トレンドなので、比較的トレードシナリオが考えやすいように思いました。

ポンド円の1時間足チャートです。トレンドラインに沿って下降していて、短期足のレジスタンスラインに反発して下降しています。「下降してレジスタンスラインに反発して上昇し、また下降してレジスタンスラインを突破する」を繰り返しています。

ポンドドル・1時間足・FXトレード1

売エントリー後に相場が上昇してチキン利食い

やってはいけないのがチキン利食いですが、お約束のようにやってしまいました。売エントリー後に相場が上昇してしまったので焦ってしまい、下がってきたところですぐに決済です。

タラレバをいうと、決済せずに保持していれば20pipsは取れていたかも知れません。

ポンド円・1分足・FXトレード

第二弾・売エントリー後に相場が上昇してチキン利食い

売りのエントリーポイントを間違えてしまい、相場がサクサクと上昇しましたので再び焦ってしまいました。それでもなんとか我慢して売エントリーしたポイントよりも下で決済しました。

しかし決済には何の根拠もない決済です。

タラレバをいうと、今回のトレードも保持していれば50pips取れていたかもしれません。

ポンド円・1分足・FXトレード1

決済の根拠

ルール通りに決済できたか

ルールを全く無視した決済です。心の動揺にやられてしまいました。

トレードしたときの心境

トレードシナリを考えることが出来たのは良かったのですが、相場が逆行したときの動揺が決済に大きな影響を与えました。自分のチキンっぷりに笑いそうになります。

良かった点と悪かった点

一応勝てましたが、グランビルの法則によるエントリーポイントを間違えたり、チキンハートが露呈したFXトレードでした。過去検証やFXギアトレードで週末にロジックを深めたいと思います。

注意
チキンハートによるチキン利食いは何度も経験するからこそ改善される

GBP/JPY・ポンド円・1分足FXトレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→下降トレンド
  • 4時間足→下降トレンド
  • 1時間足→下降トレンド

グランビルの法則によるエントリーと決済

グランビルの法則による売エントリーと決済です。1分足レベルでレジスタンスラインがありましたので、レジスタンスラインに到達した時点で決済です。

獲得pipsは9.98pipsです。

ポンド円・1分足・FXトレード

決済の根拠

ルール通りに決済できたか

ルール通りにグランビルの法則によるエントリーと、レジスタンスライン到達による決済を行いました。

トレードしたときの心境

1度のエントリーで一気に獲得しなくても、ストレスがたまらない程度に細かく取っていくのもありだ」と言い聞かせていますので、ストレスを感じることなくトレードできました。

良かった点と悪かった点

グランビルの法則によるFXトレードに慣れていませんが、コツコツ利確できているのが良かった点です。相場がトレンドの中にあれば、グランビルの法則やダウ理論に沿ってエントリーと決済をすれば勝率が上がり、利益も大きく取れます。

秒速スキャルに頼りっきりでしたが、グランビルの法則やダウ理論にも重きを置きたいと思います。

2018年5月25日のFXトレード結果

  • USD/JPY→6.35pips
  • GBP/JPY→-16.39pips
  • GBP/JPY→3.75pips
  • GBP/JPY→0.63pips
  • GBP/JPY→9.06pips
  • GBP/JPY→9.98pips
  • 合計→13.38pips

SBIFXトレード履歴

トレードの反省と次回のトレードに向けて

秒速スキャルのロジックを中途半端にしか得ていませんので今週は連敗しました。しかし、秒速スキャルのロジックの基本でもあるグランビルの法則や、ダウ理論を駆使したトレードで巻き返しが出来たように思います。

グランビルの法則や秒速スキャルのロジックを深く考察しながら来週はトレードする予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.