0勝3敗・またもや-31.04pipsの大損失・2018年5月22日・FXトレードノート

FXイン│FXトレード

2018年5月22日のトFXレードノートです。先週、私が勝てていたのは、まさにビギナーズラックだと証明しつつあります。

調子に乗って「FXを初めて1週間の初心者が22.3pipsを獲得出来た3つの理由とは?」と書いていましたが、やはりFXは甘くはありません。

GBP/USD・ポンドドル・1分足FXトレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→下降トレンド
  • 4時間足→下降トレンド
  • 1時間足→上昇トレンド

下降トレンド中の戻り売りの上昇からの転換

ポンドドルは長期足は下降トレンドで、1時間足が上昇トレンド中でした。戻り売りの最中にエントリーしてしまいましたので、FXトレードとしては失敗です。

相場が今どこに位置するかを把握せずにエントリーすることは無謀です。複数の時間足を確認し、相場の勢いを見極めてトレードしたいと思います。

-15.64pipsの損切りです。

ポンド円・1分足・FXトレード

決済の根拠

ルール通りに決済できたか

決済に関しては秒速スキャルのルール通りに損切り出来ましたが、エントリーは完全に失敗です。1時間足で陽線が出ている状況でのエントリーは無謀でした。

長期足が上昇トレンドであっても、押し目の最中は短期足で下降トレンドです。この押し目や戻り売りに注意しないと、連敗が続いてしまいます。

トレードしたときの心境

トレードしている最中に、一瞬下落したのですが、損切りせずにルール通りのポイントまで放置しました。あとづけはいくらでも言えますが、「あのとき、早めに損切りしておけばよかった」というのが本音です。

良かった点と悪かった点

トレンド方向にエントリーするのは王道ですが、短い時間足の押し目や戻り売りを把握していなかったのは大きなミスです。わかっていたはずですが、見えていませんでした。

MEMO
トレンドが発生していたとしても、戻り売りや押し目の最中はエントリーしない

AUD/JPY・豪ドル円・1分足FXトレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→上昇トレンド
  • 4時間足→上昇トレンド
  • 1時間足→上昇トレンド

長期足、中期足とも上昇トレンド中の買エントリー

豪ドル円の長期足、中期足とも上昇トレンド中の買エントリーです。トレンドフォローでFXトレードをしている人にとっては王道中の王道のエントリーです。

王道のエントリーでしたが、またもや押し目の下落に巻き込まれました。

-8.33pipsの損失です。

クリックで画像が大きくなります。

豪ドル円・1時間足・FXトレード

クリックで画像が大きくなります。

豪ドル円・1分足・FXトレード

決済の根拠

ルール通りに決済できたか

秒速スキャルのルール通りに買エントリーと決済を行いましたが、押し目から上昇に転換しきっていないポイントでのエントリーは負ける確率が高いですね。

トレードしたときの心境

損切りにあいましたが、FXトレードへの強烈なストレス等はありません。どのポイントでエントリーすると、負けてしまうのかが絞れつつありますので、意外に弱気ではありません。

良かった点と悪かった点

負けた理由はなんと言っても押し目からの下げに巻き込まれた点です。押し目や戻り売りから元のトレードへ転換してからエントリーすることが絶対ですね。

注意
押し目中や戻り売り中のエントリーは厳禁

USD/JPY・ドル円・1分足FXトレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→上昇トレンド
  • 4時間足→下降トレンド
  • 1時間足→上昇トレンド

グランビルの法則、ダウ理論の成立による買エントリー

秒速スキャルFXの買エントリーではなく、グランビルの法則とダウ理論を組み合わせたルールによる買エントリーです。グランビルの法則による買ポイントはダウ理論が成立している場合が殆どでしょう。

トレンドが発生したと同時にエントリーするトレードは、理にかなっています。

意気揚々とエントリーしたポイントは押し目の下落真っ最中でした。何度も同じ失敗をしているにもかかわらず、ついついエントリーしてしまい3連敗です。

-7.07pipsの損失です。

クリックで画像が大きくなります。

押し目で買エントリーは厳禁

クリックで画像が大きくなります。

ドル円・1分足・FXトレード

決済の根拠

ルール通りに決済できたか

決済は損切りポイントを待たずに決済しました。豪ドル円のFXトレードと同じで、押し目の最中にエントリーしていましたので被害が拡大する可能性があります。

3連敗が確定しますが、被害拡大を避けるために早めの損切りを行いました。

トレードしたときの心境

ダウ理論やグランビルの法則を基本にしてエントリーしましたので、心理的には問題ありません。心理よりも自分の俯瞰力の無さを痛感します。

良かった点と悪かった点

エントリーする際、ちょっと急いでしまう癖があり、その結果、相場を俯瞰して見れていませんでした。1分足、15分足、1時間足、4時間足、日足を見るのはFXトレードの基本です。

基本に戻り、エントリーする際のチェック項目を作りたいと思います。

2018年5月22日のFXトレード結果

  • GBP/USD→-15.64pips
  • AUD/JPY→-8.33pips
  • USD/JPY→-7.07pips
  • 合計→-31.04pips

SBIFXトレード履歴

トレードの反省と次回のトレードに向けて

今日のFXトレードは自分でも恥ずかしくなるようなトレードでした。押し目や戻り売りはトレードと逆方向ですから、トレンドフォローでエントリーするトレーダーがエントリーしてはいけないポイントです。

それを3度も繰り返すという醜態でした。

明日のトレードは気を取り直し、押し目と戻り売りに気をつけてトレードします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください