3勝0敗・14.71pips獲得・2018年5月21日・FXトレードノート│FXイン

FXトレード│FXイン

2018年5月21日(月)のトレードノートです。5月18日(金)に3連敗してしまい、当日のFXトレードを中止しました。土日で敗因を考えたり、過去検証をして、本日のFXトレードに挑みます。

今週から通貨数を増やして、1エントリー30,000通貨でエントリーします。

USD/JPY・ドル円・1分足FXトレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→上昇トレンド
  • 4時間足→上昇トレンド
  • 1時間足→上昇トレンド

FXトレードの基本であるダウ理論による買エントリー

FXトレードの基本といえばダウ理論とグランビルの法則です。ダウ理論によるサインが出ましたので買エントリーです。30分ほど保有していましたが、途中でビビってしまい0.4pips獲得の時点で利確しました。

3連敗後のエントリーでしたので、かなり神経質になっています。

ドル円・1分足・FXトレード

決済の根拠

ルール通りに決済できたか

FXトレードのルールをまったく無視した決済です。利確、損切りの決済ポイントの両方に届いていませんが、心理的にきつくなり決済しました。FXはメンタルに左右されるといいますが、身を持って感じています。

トレードしたときの心境

ロット数を増やすことに恐怖感などはありませんでしたが、チャートが自分の予想と違った動きをすることに対してビビりました。バックテストや過去検証を行って、自信を持ち直す必要があります。

良かった点と悪かった点

損切りでもなく、利確でもないFXトレードではなにも生みません。自分の感情から逃げるために、意味のない決済をしたのはまずい点です。ルール通りにFXトレードをすることを心がけます。

AUD/JPY・豪ドル円・1分足FXトレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→上昇トレンド
  • 4時間足→上昇トレンド
  • 1時間足→上昇トレンド

秒速スキャルのルールに従った買エントリー

長期足、中期足とも上昇トレンドの豪ドル円です。秒速スキャルのサインが出ましたのでルール通りに買エントリーです。ダウ理論やグランビルの法則でのFXトレードは、私の能力的な面が試されます。

秒速スキャルによるエントリーや決済は、トレードルールが確定していますので心理的に楽です。ただ、秒速スキャルでも3連敗することはありますので絶対ではありません。

絶対ではありませんが、私のようなFX初心者では利益が出せているのは、秒速スキャルFXトレードギアのおかげです。

獲得pipsは5.0pipsです。

豪ドル円・1分足・FXトレード

決済の根拠

ルール通りに決済できたか

ドル円のトレードでFXトレードのルールを完全に無視しました。豪ドル円のトレードでは、利確であっても損切りであってもルール通りにトレードすることを決意して、無事にトレードできました。

トレードしたときの心境

連敗後の勝は心理的に助かります。気にしないでおこうと思っても、なかなか難しいものです。FXトレードのストレスは、FXトレードでしか解決できません。今後も地道に勉強と実践を重ねます。

MEMO
FXトレードで抱える悩みは、FXトレードで解決するしか無い

USD/JPY・ドル円・1分足FXトレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→上昇トレンド
  • 4時間足→上昇トレンド
  • 1時間足→上昇トレンド

上昇トレンド中の押し目の下降から上昇への転換

ドル円が円安に進んでいる中、押し目による下げから再び上昇するであろうポイントでの買エントリーです。3連敗した金曜日の悪夢が一瞬よぎりましたが、ルール通りにトレードし、無事に決済しました。

獲得pipsは小粒の3.06pipsです。

押し目や戻り売りはエントリーチャンスですが、下手すると下がりすぎて損切りです。相場の未来を完全に予測することは不可能ですので、ある程度の負けは予定しています。予定していますが、やはり連敗するとさすがに凹みます。

クリックで画像が大きくなります。
ドル円・1分足・FXトレード

決済の根拠

ルール通りに決済できたか

秒速スキャルFXのルール通りにエントリーと決済を行ったトレードです。

トレードしたときの心境

押し目の下げから上昇に転換するときでしたので、ハラハラしながらチャートを見ていました。まだまだ神頼みトレードな点があります。

良かった点と悪かった点

押し目や戻り売りのトレードで、どれぐらいの勝率になるかを過去検証する必要があります。チャートを見ながら「上がってくれ」と祈っていましたので、初心者トレーダー丸出しです。

まだまだ練習と過去検証が足りていないと痛感します。

EUR/USD・ユーロドル・1分足トレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→下降トレンド
  • 4時間足→下降トレンド
  • 1時間足→上昇トレンド

下降トレンド中の戻り売りによる上昇からの転換

ユーロドルは下降トレンド中でした。売りでのエントリーですが、戻り売りの最中で1時間足では上昇していましたので用心しながらのエントリーです。

1時間足では下降トレンドに転換していませんでしたので、利益を欲張らずに利確しました。獲得pipsは6.17pipsです。

ユーロドル・1分足・FXトレード

決済の根拠

ルール通りに決済できたか

秒速スキャルFXのルール通りにエントリーと決済です。トレンドフォローのルールですが、押し目や戻り売りの最中は逆張りになります。ついついエントリーしたくなりますが、押し目や戻り売りの最中はエントリーを避けたほうが賢明です。

トレードしたときの心境

戻り売りの最中でしたので、私の裁量判断をトレードに入れて決済しました。「欲張らない」と決めて決済したのが功を奏したトレードでした。

良かった点と悪かった点

秒スキャルFXの決済ポイントは、決済したポイントよりも下にありました。裁量判断によって早めの決済をしたために、小さな利益を得ることが出来ました。

もし、早めの決済をせずにルール通りに決済していると、決済ポイントまで到達せずに損切りにかかっていました。相場の状況を把握することの大切さを痛感します。

2018年5月21日のFXトレード結果

  • USD/JPY→0.4pips
  • AUD/JPY→5.0pips
  • USD/JPY→3.06pips
  • EUR/USD→6.17pips
  • 合計→14.71pips

SBIFXトレード履歴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください