4勝2敗・7.00pips獲得・2018年5月17日・FXトレードノート│FXイン

FXイン│FXトレード

2018年5月17日のトレードノートです。

EUR/USD・ユーロドル・1分足トレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→上昇
  • 4時間足→下降(SAR)
  • 1時間足→下降(SAR)

レジスタンスラインまでの上昇を見込んでのエントリー

日足は上昇ですが、4時間・1時間ともSAR上では下げです。買エントリーポイントの上にレジスタンスラインがありましたので、レジスタンスラインまではトレンドが上昇する見込みがありました。

順調に相場は上昇しましたが、RSIがダイバージェンスを発生して相場が弱くなるサインが出ました。少し前のトレードでもダイバージェンスが発生したのですが、ダイバージェンスが発生した時点で決済することで利益を獲得できた経験があります。

決済ポイントまで残り2pipsほどでしたが、用心して決済しました。

獲得pipsは12.17pipsです。

最近は、FXトレードギアでFXトレードの練習をしています。実際に資金を投下しながら経験することも可能ですが、時間がかかります。FXトレードギアは5分のローソク足を1秒~3秒で表示できますので、FXトレードの練習が効率的です。

FXトレードギアを使って練習することで、レジスタンスライン、サポートライン、トレンドラインなどを把握し、トレンドの反転ポイントを把握できつつあります。

FXを初めて1週間で20pipsを獲得出来たのは、FXトレードギアの練習のおかげです。

クリックで画像が大きくなります。

ドル円・1分足・FXトレード

決済の根拠

ルール通りに決済できたか

秒速スキャルのルール通りにエントリーと決済ができました。エントリーする際に、レジスタンスラインやサポートライン、トレンドラインを意識できつつありますので、自信を持ってエントリーできます。

トレードしたときの心境

数日前のFXトレードでは、10pips以上の獲得にビビっていました。今回のトレードはFXトレードギアの練習によって自身を持ち始めましたので、10pips以上の獲得にビビらずにすみました。

良かった点と悪かった点

FXトレードをルール通りに実行したので勝つことが出来ました。更に自信を深めFXで収益を上げるために、FXトレードギアでの相場練習を積みたいと思います。

GBP/JPY・ポンド円・1分足トレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→上昇トレンド
  • 4時間足→上昇トレンド
  • 1時間足→上昇トレンド

長期足、中期足とも上昇トレンドで、秒速スキャルのルール通りに買エントリーですが、数分で下がってしまい損切りです。

-19.61pipsの損です。

クリックで画像が大きくなります。

ポンド円・1分足・FXトレード

決済の根拠

買エントリーと同時に損切りを入れていましたので、自動的に決済されました。エントリーと同時に指値と逆指値を入れておくことの大切さを改めて感じます。手動で損切りしていたとしたら、出来ていたのか疑問です。

エントリーと同時に指値と逆指値を入れることが出来る秒速スキャルのトレードルールは、初心者に向いています。FXトレードを長年やっている方でも、損切りが出来ずに相場から離脱する人がいるほどです。

それほど損切りは難しいものだと思います。

ルール通りに決済できたか

秒速スキャルのルール通りに損切りです。

トレードしたときの心境

ポンド円のエントリーでしたので、利益が多く取れるのではと心がウキウキしていました。世の中そんなに甘くはなく、あっという間の損切りです。

FXトレードのルール通りに損切りを行いましたので、メンタルダメージはありません。

良かった点と悪かった点

秒速スキャルやダウ理論、グランビルの法則等、ルール通りにFXトレードをしても必ず負けます。負けを引きずらずに、次のトレードを淡々とこなすことが大切です。

GBP/JPY・ポンド円・1分足FXトレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→上昇
  • 4時間足→上昇
  • 1時間足→上昇

ダウ理論とグランビルの法則でエントリー

ダウ理論とグランビルの法則の一部を使ったルールでエントリーです。決済ポイントの雰囲気を見ますと、まだ上昇しそうに見えると思います。決済ポイントに独自のFXトレードルールが有り、そのルール通りに従って決済です。

獲得pipsは13.46pipsです。

クリックで画像が大きくなります。

ポンド円・1分足・FXトレード

決済の根拠

ルール通りに決済できたか

買エントリー、決済ともグランビルの法則やダウ理論を駆使し、無事にルール通り決済です。

トレードしたときの心境

秒速スキャルのサインツールを使うと、ストレス無くエントリーが可能です。今回のエントリーはサインツールがないので、若干ドキドキしました。いつまでもビビっていては仕方がありません。

今後も、サインツールばかりに頼らず、自力でのエントリーと決済もこなしていきたいと思います。

良かった点と悪かった点

サインツールを使わずにエントリーするのはハラハラしますが、思い切ってエントリーした点が良かったと思います。

AUD/JPY・豪ドル円・1分足FXトレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→上昇トレンド
  • 4時間足→上昇トレンド
  • 1時間足→上昇トレンド

上昇トレンド中の押し目の下げ

長期足、中期足とも上昇トレンド中の買エントリーです。下記画像の1時間足を見るとわかりますが、豪ドル円はかなり上げていました。上昇トレンドの中の押し目の下げによる損切りです。

このあと、相場は押し目を形成して上昇しました。極端に上昇や下降した相場の場合、損切りラインをもっと深く設定する最長が必要だと思いました。

-8.89pipsの損失です。

クリックで画像が大きくなります。

豪ドル円・1分足・FXトレード

決済の根拠

ルール通りに決済できたか

FXトレンドルール通りにエントリーと決済をしましたが損切りです。ルール通りにトレードしての損切りは爽やかですね。

トレードしたときの心境

何の疑いもなく買エントリーをしましたが、押し目による下げを予測していませんでした。損切りしてから「なるほど」と思いなおせた点は良かったと思います。

良かった点と悪かった点

相場がかなり上げていたり、下げている場合は、エントリーを中断する勇気も必要だと思います。

 

GBP/JPY・ポンド円・1分足FXトレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→下降トレンド・レンジ
  • 4時間足→上昇トレンド
  • 1時間足→上昇トレンド

日足のトレンド方向が微妙な状態での買エントリーです。ルール通りにトレードして、なんとか上昇の後に決済しました。1時間足、4時間足とも上昇トレンドでしたが、上昇圧力はそれほど高くないように感じます。

やはり日足のトレンド方向によって、大きく相場は左右されるでしょう。

獲得pipsは7.57pipsです。

決済の根拠

ルール通りに決済できたか

秒速スキャルのルール通りに決済です。

ポンド円・1分足・FXトレード

トレードしたときの心境

秒速スキャルの買エントリーは出ましたが、エントリーするか微妙でした。

良かった点と悪かった点

勝てたものの、喜ばしい勝ではありません。迷ったときはFXトレードをしない選択も必要です。ポジポジ病にならないように気をつけたいと思います。

USD/JPY・ドル円・1分足FXトレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→上昇トレンド
  • 4時間足→上昇トレンド
  • 1時間足→上昇トレンド

長期足、中期足とも上昇トレンド中の買エントリーです。損切りラインギリギリまで押し目によって下がりましたが、なんとか上昇トレンドが復活しました。

決済ラインまで粘っていましたがダイバージェンスが再び発生したので、決済ラインの到達前に決済です。

獲得pipsは3.10pipsです。

決済の根拠

ルール通りに決済できたか

秒速スキャルのルール通りの買エントリーと決済です。

トレードしたときの心境

豪ドル円で大きなマイナスを抱えましたので、なんとか取り返したいという心を持って買エントリーしました。こうした心を持った状況でのエントリーは駄目ですね。

「取り返す」という感情から完全に逃げるのは難しいですが、なにか気分転換できる方法を検討します。

良かった点と悪かった点

ダイバージェンスは相場の転換や弱まりを意味します。エントリー中にダイバージェンスが発生すると、思わず尻込みしがちです。何らかの対策がないのかリサーチします。

2018年5月17日のFXトレード結果

  • USD/JPY→12.17pips
  • GBP/JPY→-19.61pips
  • GBP/JPY→-13.46pips
  • AUD/JPY→-8.89pips
  • GBP/JPY→7.57pips
  • USD/JPY→3.10pips
  • 合計→7.00pips

SBIFXトレード履歴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.