2勝0敗・14.7pips獲得・2018年5月16日・FXトレードノート│FXイン

FXトレード

2018年5月16日のトレードノートです。

EUR/JPY・ユーロ円・1分足FXトレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→下降トレンドのようにも見えますが微妙
  • 4時間足→下降トレンド
  • 1時間足→下降トレンド

下降トレンド中の戻り売り

1分足は下降トレンド中の戻り売りで上昇していましたが、エントリーポイントの少し上にレジスタンスラインがあり、すでに反発して下げつつありました。

秒速スキャルのサインツール通りにエントリーと決済です。

獲得pipsは8.57pipsです。

ユーロ円・1分足・FXトレード

決済の根拠

ルール通りに決済できたか

長期足・中期足とも下降トレンド中での売りエントリーと決済でしたので、FXトレードのルールどおりです。

トレードしたときの心境

売エントリーのあと、いつもどおり逆指値と指値を設定して、別の通貨ペアを調べていました。その最中に自動で決済しましたので心穏やかです。

良かった点と悪かった点

勝てた理由としては、FXトレードのルールどおりに実行したためです。売エントリーの場合、指値のポイントを直近高値に設定します。

チキン利食いをしているときは、決済ポイントを浅めに設定していました。

こうしたチキン利食いやビビった早めの損切りは、後々に大きなマイナスとなります。

こうした習慣を無くすために、エントリーと同時に指値と逆指値をルールどおりに設定して放置しています。

AUD/JPY・豪ドル円・1分足FXトレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→レンジ(上昇トレンドにも見える)
  • 4時間足→下降トレンド
  • 1時間足→下降トレンド

エントリーの直前に大きく下げていましたし、長期足は上昇トレンド気味でしたので買エントリーです。

獲得pipsは6.13pipsです。

豪ドル円・1分足FXトレード

決済の根拠

ルール通りに決済できたか

秒速スキャルのルール通りにエントリーと決済を行いましたが、長期足の方向が掴めていない状況でのエントリーでした。

直前の大きな下げがなければ、エントリーしていなかたっと思います。

トレードしたときの心境

長期足の方向が不明でしたので、不安を抱えたままでのエントリーでした。pipsを獲得できても、モヤモヤした感じになるのは、根拠のあるエントリーではないからです。

FXトレードのエントリールールにこだわり過ぎると、エントリーポイントが極端に減ってしまいますので判断が難しいところです。

良かった点と悪かった点

直前の大きな下げから反発があるだろうと予測し、獲得pipsを欲張らなかった点が勝てた理由です。裁量判断の大切さを痛感します。

2018年8月16日のFXトレード結果

  • AUD/JPY→-6.13pips
  • EUR/JPY→-8.57pips
  • 合計→14.7pips

SBIFXトレード履歴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください