4勝1敗・16pips獲得・5月15日・ブログ村で記事ランキング1位獲得

FXイン│FXトレード

2018年5月15日のFXトレードノートです。

USD/JPY・ドル円・1分足FXトレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→上昇・レンジ
  • 4時間足→上昇
  • 1時間足→上昇

レジスタンスラインの反発

秒速スキャルのトレードルール通り、長期足のトレンドに沿って買エントリーです。買エントリーポイントの少し上にレジスタンスラインがありました。

反発される可能性がありましたので様子を見ていましたら、売エントリーのサインが出てしまいました。上昇トレンドが弱くなる可能性があると思い、少し早めに決済です。

獲得pipsは6.09pipsです。

ドル円・1分足・FXトレード

決済の根拠

ルール通りに決済できたか

決済ラインに達する前に、売エントリーが出ましたのでルール通りの決済ではありません。私の裁量判断が入った決済です。

トレードしたときの心境

買エントリーの際は問題ありませんが、裁量判断をした際の心境は微妙です。私が決済したあとに相場は伸び、決済ポイントに達していました。

良かった点と悪かった点

今回のドル円FXにトレードは、決済ポイントへ達する前に決済した判断が間違っていたのか、正解なのか不明です。個人的なルールとして、買エントリーした際、決済前に売りエントリーのサインが出ると相場が弱くなりますので、決済するというルールにします。

AUD/JPY・豪ドル円・1分足FXトレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→上昇
  • 4時間足→下降
  • 1時間足→上昇

サポートラインの反発

日足、1時間足は上昇ですが、4時間足は下降でした。トレンドは日足に引っ張られますので、買エントリーです。買エントリーの下にサポートラインがありましたので、1時間ほどサポートライン沿いに相場は動きます。

サポートライン沿いに1時間以上レンジが続きましたので、秒速スキャルの決済ルールに基づき決済です。(エントリーから1時間以上経過すると決済します)

獲得pipsは-1.72pipisです。

クリックで画像が大きくなります。

豪ドル円・FXトレード

決済の根拠

ルール通りに決済できたか

秒速スキャルのトレンドフォローどおりにエントリーし、エントリー後は指値と逆指値を入れました。決済まで時間がかかりそうでしたので相場を放置し、ダウ理論とグランビルの法則の勉強です。

マイナスpipsでしたが、ルール通りの決済です。

トレードしたときの心境

チャートを見すぎてしまうと、決済ポイントに達する前にチキン利食いや早めの損切りをやりがちです。損が膨らんだとしても、FXトレードのルールに沿ったトレードを心がけました。

良かった点と悪かった点

今回のFXトレードは負けましたが、エントリーから決済までルール通りに行えたことは良かったです。

AUD/JPY・豪ドル円・1分足FXトレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→上昇
  • 4時間足→下降
  • 1時間足→下降

レジスタンスラインの反発

日足が上昇していましたので、秒速スキャルのサインツール通りにエントリー、決済です。獲得pipsは3.52pipsです。買エントリーの上にレジスタンスラインがありましたので、そこまで引き寄せたかったというのが本音です。

FXトレードのルールを破るわけにはいきませんので、小粒のpipsを決済しました。

豪ドル円・1分足・FXトレード

決済の根拠

ルール通りに決済できたか

秒速スキャルのルール通りにエントリーと決済です。

トレードしたときの心境

エントリーしたあと、指値と逆指値を入れてチャートは見ていませんでした。FXトレードの勉強をしている最中に決済のアラートが鳴り、無事に決済されていました。

良かった点と悪かった点

獲得pipsは小粒ですが、小粒を集めて少し大きな粒に出来るようFXトレードを続けます。

EUR/JPY・ユーロ円・1分足FXトレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→上昇
  • 4時間足→上昇
  • 1時間足→上昇

長期足、中期足とも上昇中に秒速スキャルのサインにて買エントリーです。買いエントリーしたあとに他の通貨ペアを見ていると、エントリースべきだったポイント数箇所を見落としていました。

ダウが成立し、利益も10pips以上取れそうなエントリーポイントの逃しは残念です。

ユーロ円の獲得pipsは6.11pipsでした。

クリックで画像が大きくなります。

ユーロ円・1分足・FXトレード

決済の根拠

ルール通りに決済できたか

エントリー、決済ともルール通りです。

トレードしたときの心境

エントリーと同時に指値と逆指値を入れて、チャートを見ないようにするパターンが定着しつつあります。秒速スキャルのような、エントリー時に損切りラインと決済ラインを決めることが出来るロジックは、今の私には有り難いです。

良かった点と悪かった点

FXトレードのルール通りにエントリーと決済なので満足です。

2018年5月15日のFXトレード結果

  • USD/JPY→6.09pips
  • AUD/JPY→-1.72pips
  • AUD/JPY→3.52pips
  • EUR/USD→6.09pips
  • 合計→14.00pips

SBIFXトレード履歴

ブログ村のFXトレード日記で記事ランキング1位

FXトレードノートの記事下に、ブログ村とブログランキングのボタンを設置しています。応援クリックして頂けますと有難いです。

先日書いた「FXを初めて1週間の初心者が22.3pipsを獲得出来た3つの理由とは?」という記事が、ブログ村・為替日記の記事ランキングで1位を獲得いたしました。

クリックで画像が大きくなります。
ブログ村・FXトレード日記ランキング1位

FXトレードの初心者ですが、ほんの少し利益を出すことが出来ています。利益を出せている理由は、ビギナーズラックとシンプルなルールを徹底して守ろうとしているからです。

ダウ理論とグランビルの法則は、FXトレードはもちろん、株や先物、仮想通貨など、チャート分析をする際に必要なロジックです。ダウ理論とグランビルの法則なしに、テクニカル分析はありえません。

FX業界には様々な手法が出回っているようですが、やはり「ダウ理論とグランビルの法則」が基本だと優秀なトレーダーから聞きました。

秒速スキャルの講師や優秀なトレーダー達は「ダウ理論とグランビルの法則」の大切さを必ず説きます。それほどダウ理論とグランビルの法則は重要なロジックなのです。

私はFXトレードの基本であるダウ理論とグランビルの法則をメインに、秒速スキャルを加味してFXトレードを突き詰めたいと思います。

MEMO
私がほんの少し勝てている理由は、ビギナーズラックとFXトレードのルールをなんとしても守ろうとしているからだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください