FXの経済指標発表には常に注意を!│2019年7月2日・経済指標と相場環境

7月2日の経済指標は細かい指標は複数ありますが、相場に大きな影響を与えるものはなさそうです。

指標発表によっては影響がある場合と無い場合があります。

豪ドルは政策金利の発表によって30pipsほど下り、元のレートに戻りました。もし買いでエントリーしていて損切りを設定していると、損切りに達してしまいます。

指標発表によって前回の値動きが小さかったとしても、今回は値動きが大きい場合もありますので気をつけてください。

私はポンド円で損切り12pipsほど下に設定していましたが、一瞬で損切りになったうえに、損切りが滑って-35pipsの損切りになってしまいました。

指標発表の前後30分は注意が必要です。

発表時間 指標 前回変動幅
17:00 香港・小売売上高 +2.80pips
21:00 ブラジル・鉱工業生産指数 +4.80pips
21:30 カナダ・景気指数 +1.40pips

<スポンサードリンク>



経済指標とFXチャート確認動画


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください