日足と4時間足を何度も俯瞰して丁寧にトレードする│2019年6月24日・トレードノート

2019年6月24日のトレードノートです。週初めのトレードは負けることが多いため、丁寧なトレードを心がけました。特に長期足から中期足を何度も見て、ダウが成立することを重要視しています。

また、自分のルールに反して、少しでも不安を感じるポイントでのエントリーを避けました。

EUR/JPY・ユーロ円・15分足FXトレード

時間足別の相場状況

  • 日足→下降トレンド・下げ幅が減少
  • 4時間足→トレンドレス・安値切り上げ中
  • 1時間足→上昇トレンド

ポンド円・日足チャート

ポンド円の日足チャートはサポートラインに反発して戻り売りの上昇中です。直近の安値(レジサポ)を超えて上昇中が継続しています。

ポンド円・4時間足チャート

ポンド円の4時間足チャートは安値が切り上がり、次のレジスタンスライン、高値にせまりつつあります。ただ次のレジスタンスラインは強い反発が見込まれます。

ポンド円・1時間足チャート

ポンド円の1時間足チャートは安値と高値が切り上がって上昇トレンドです。レジスタンスラインが迫っていますので欲張りな相場状況です。

エントリーと決済の根拠

レートは上昇してレジサポラインに到達に反発して下がり、1分足で上昇ダウが成立したため買いエントリーです。決済はレジサポラインに到達し、1分足で下げダウが見えたため売り決済です。

13.33pipsの獲得です。

ポンド円・15分足チャート

エントリーに対する損切り幅

買いエントリーに対する損切り幅→14.00pips

FXトレードを振り返ってみて

先週が負けが続いていましたので、月曜日から勝ててホッとしています。決済したあとに相場は一気に逆方向へ伸びました。ホッとしましたが、逆張り出来る力を持っていれば大きく利益を出すことが可能です。

強めのサポートやレジスタンスラインにレートが達すると、トレンドとは逆方向に必ず反発します。この一瞬の逆張りはリスクが小さく、サクッと取れるのでトレードの練習に組み込みたいと思います。

2019年6月24日のFXトレード結果

  • GBP/JPY→13.33pips
  • 合計→13.33pips

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください