絶望的に負けた1週間のFXトレード│週間FXトレード結果・2019年6月17日-21日

2019年6月17日~6月21日のFXトレード週間結果です。獲得pipsは-44.91pips、勝率は44.4%、期待値-4.99はでした。

通貨 獲得pips 損切り幅pips
6/17 EUR/JPY -11.00 20.00
6/18 GBP/JPY -35.70 10.00
6/19 GBP/JPY 11.20 13.00
6/19 GBP/JPY 10.50 13.00
6/19 GBP/JPY 19.60 13.00
6/20 GBP/JPY -10.80 16.00
6/20 GBP/JPY -2.10 16.00
6/20 GBP/JPY -32.80 10.00
6/21 GBP/JPY 6.16 11.00
合計 -44.94pips 勝率44.4%
期待値-4.99pips

損切り幅を抑えることが出来たのと躊躇せずに損切りできた

今週のFXトレードは久しぶりにマイナスで終わってしまいました。ポンド円を中心にトレードしましたが、利確のポイントは早いのに、損切り幅が広いという典型的な駄目トレードが連発でした。

今週のFXトレードでよかった点

今週のFXトレードは負けましたが、トレードスタイルで新しい気付きが多々あります。今までは15分足チャートでエントリーしていましたが、エントリー後に逆行することに悩まされていました。

逆行が1時間ぐらいであれば気にしませんが、損切りラインまで達するのに8時間以上かかることがありした。こうした相場が続くと心と頭が疲れてしまい、相場を冷静に判断できなくなります。

そこでエントリーポイントのチャートを5分足や1分足に落とし、さらにボリンジャーバンドを追加してフォレックステスターでトレードの練習しました。

さらに模擬的に実際のチャートを使って1分足のトレードすると、ストレス度が極めて低くトレードできました。

トレンドフォロー・ダウ理論・ボリンジャーバンド・1分足を軸として、来週のトレードに挑みたいと思います。

今週のFXトレードで悪かった点

トレードスタイルが一貫していないことが多く、長期足に沿わずにトレードすることがありました。私はトレンドフォローとダウ理論を軸としたトレードなので、日足と4時間足の方向に沿うのが基本です。

長期足が揃うまで待たずにトレードしたことが失敗でした。

1分足トレードをするのであれば、15分足と1時間足は最低でも同じ方向が向いている必要があります。さらに日足から中期足まで揃っていることが理想です。

いずれにしても来週からのトレードは1分足を使ってトレンドに乗り、ボリンジャーバンドやダウの崩れで決済予定です。

2019年6月17日~21日の週間FXトレード結果

  • 獲得pips→-44.94pips
  • 勝率→44.4%
  • 期待値→-4.99pips

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください