3億円近く損切りしても見事に復活した凄腕FXトレーダー@akiさん

私が尊敬するFXトレーダーの一人に@aki_fx1さんがいます。akiさんは2億8,000万円の損切りをしてどん底まで落ちたあと、見事に取り戻したという強靭なFXトレーダーです。

損切りの額を聞いただけで冷や汗が出そうですが、3億円近い金額を取り戻せたという復活劇は素晴らしいです。

損切りによって手持ちの資金を殆なくしたakiさんですが、使ってはいけない納税するはずだった手元資金を使って復活したそうです。もし復活できなかったら1億円近くの納税ができないことになります。

下手すれば事件レベルの可能性もあった中でのトレードのプレッシャーは尋常ではなかったと思います。

そんなakiさんがどうやって復活したのかを下記の動画でご覧ください。


ポンド円で600万円の利益をサクッと取るakiさん


1日で1,500万円というびっくりするような利益ですが、ここでご覧頂きたいのはpipsです。2回のトレードで34.6pipsの獲得で600万円の利益を得ています。

建玉の大きさは横に置きまして、1日のトレードで34.6pipsが取れるかどうかといえば取ることが可能です。

ただ、1回だけ34pipsを取れても、akiさんのような億トレーダーになることは出来ません。akiさんのように勝ち続けることが何よりも大切です。

トレンドフォローとダウ理論のFXトレードで2週連続の100pips超え

FXトレードやネットビジネスの可能性

akiさん自身もYoutubeなどで話してらっしゃいますが、一時期はFXで負けて借金までしたことがあるそうです。もともと資金を持っていた方ではなく、コツコツと積み上げた資金を吹き飛ばしたあと、見事に復活したトレーダーです。

akiさんが復活できた背景には、尋常ではない量の勉強とトレードがあります。裏を返せば尋常ではない勉強量と経験を積めば、akiさんのように億トレーダーになることは十分可能だということを彼自身が証明してくれています。

サラリーマンでは絶対にできないことが、ネットビジネスやトレードでは出来てしまうわけです。

FXやネットビジネスは本当に夢があると思います。

<スポンサードリンク>


終身雇用崩壊こそFXやネットビジネスで収益をあげるチャンス

経団連会長やトヨタの社長が終身雇用を守るのは難しいと発言したことが話題になりました。終身雇用はバブルが崩壊したと同時に終了しています。

企業が言いたいのは「今後はさらにリストラが簡単にできるような時代になる」ということです。雇用の流動化といえば聞こえはいいのですが、企業の都合によって人員を削減したり増やすことが頻繁に起こります。

トヨタが「終身雇用」を諦めてくれた方が日本の労働者の賃金は上がる

この流れは確かにネガティブですが、個人が力をつける絶好のチャンスだと私は思います。いつリストラになるかわからないのであれば、自分の力で収益をあげられるように準備が必要です。

アフィリエイトや情報発信、ユーチューバー、インフルエンサー、FXトレーダーなど、自己資金が少なくても起業できる方法が今の世の中にはゴロゴロ転がっています。

終身雇用が崩壊することや雇用の流動化がすすむことはネガティブかも知れませんが、このネガティブな情報こそ自立できるチャンスです。

インターネットが無い状態で起業するのは相当な資金が必要です。しかしネットを使えば、5,000円もあれば起業したり副業をすることができます。

出来るだけ早い時期に多くの方がインターネットを使って収益をあげることが出来る方法を模索してほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください