FXのルールを無視したエントリーでも勝てた理由│2019年5月15日・トレードノート

画像・FXトレード

2019年5月15日のトレードノートです。21:30のアメリカが発表する2つの経済指標は相場に影響があります。米中の貿易戦争は一旦落ち着いていますが、6月のG20の頃に再燃の可能性が報じられていますので、しばらくはトランプ大統領の発言に要注意です。

発表時間 指標 前回変動幅
21:30 アメリカ・小売売上高04月 +6.1pips
21:30 アメリカ・連銀製造業景気指数05月 +8.1pips
23:00 アメリカ・企業在庫・03月 +1.1pips

EUR/JPY・ユーロ円・15分足FXトレード

時間足別の相場状況

  • 日足→下降トレンド
  • 4時間足→下降トレンド
  • 1時間足→トレンドレス・レンジ相場

ユーロ円・4時間足チャート

ユーロ円の4時間足チャートは下降トレンドからレジスタンスラインに到達し、レジスタンスライン上でしばらく停滞しています。移動平均乖離率高いため相場は停滞が予測されます。

ユーロ円・4時間足・FXトレード

ユーロ円・1時間足チャート

ユーロ円の1時間足チャートは4時間足と同様に、下降トレンドからレジスタンスラインに到達した後に停滞です。

ユーロ円・1時間足・FXトレード

エントリーと決済の根拠

ユーロ円の15分足チャートで相場が15分足MAの下に位置したため売りエントリーです。ポンド円のエントリーと同じ失敗で、1時間足MAの根元からのエントリーではありませんでした。

相場は小さく上昇し、ローソク足と1時間足MAが接近したポイントから下降です。下値が重いため直近安値で決済しました。11.10pipsの獲得です。

ユーロ円・15分足・FXトレード

エントリーに対する損切り幅

売りエントリーに対する損切り幅→19pips

GBP/JPY・ポンド円・15分足FXトレード

時間足別の相場状況

  • 日足→下降トレンド
  • 4時間足→下降トレンド
  • 1時間足→下降トレンド

ポンド円・4時間足チャート

ポンド円の4時間足チャートは下げダウが成立していますので下降トレンドです。レジスタンスラインに何度か反発して停滞しています。

ポンド円・4時間足・FXトレード

ポンド円・1時間足チャート

ポンド円の1時間足チャートは下降トレンドからレジスタンスライン上で停滞しています。レジスタンスライン上でレンジになっていますので、レンジ内での小さなトレードです。

移動平均乖離率が高いため、乖離率が低くなる頃に相場は動くかもしれません。

ポンド円・1時間足・FXトレード

エントリーと決済の根拠

ポンド円の15分足チャートで売りエントリーですが、エントリーポイントを失敗しています。基本は1時間足MAの根元からエントリーしますが、相場と1時間足MAが離れているポイントでエントリーしてしまいました。

相場は小さく上昇してしまい、下降するまでに時間がかかりました。ポンド円は下値が重たそうでしたので、決済ポイントは直近安値です。9.38pisの獲得です。

ポンド円・15分足・FXトレード

エントリーに対する損切り幅

売りエントリーに対する損切り幅→14pips

FXトレードを振り返ってみて

ユーロ円とポンド円の2通貨をトレードしましたが、全く同じ失敗のエントリーでした。日足と4時間足は下げていますので、多少相場が逆行しても問題ありませんが決済までに時間がかかります。

私のエントリーポイント要件に下記があります。(売りエントリーの場合)

エントリーポイント
  • 1時間足MAが水平若しくは下降している
  • 15分足MAが水平若しくは下降している
  • ローソク足が1時間足のMAの上から下に突き抜ける

エントリーポイント要件

今回のエントリーポイントは失敗しましたが、小さいながらも2通貨合わせて20pipsを獲得できています。エントリーポイントを失敗すれば損切りの可能性が一気に高まりますが、利益を得ることが出来ました。

理由は長期足に沿ったトレンドフォローに徹しているためです。

15分足や5分足レベルでのエントリーを失敗しても、トレンドフォローであれば利益が出せる可能性は高まります。

逆張りは一気にトレンドが変わる可能性を秘めています。逆張りを否定するわけではありませんが、順張り・トレンドフォローよりもシビアなトレードです。

可能な限りトレンドフォロー・順張りを心がけたFXトレードを継続したいと思います。

2019年5月15日のFXトレード結果

  • EUR/JPY→11.10pips
  • GBP/JPY→9.38pips
  • 合計→20.48pips

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください