FXを初めて1週間の初心者が22.3pipsを獲得出来た3つの理由とは?

ビットコイン・FXトレード

昨年(2017年)から今年の春にかけて仮想通貨の投資をしていましたが、含み損を300万円ほど抱えた状態です。ビットコインのデイトレード・BTCFXで再起を図ろうかと思いましたが、チャートの勉強なしにビットコインのトレードで収益を上げることは不可能だと痛感しました。

また仮想通貨が非常に冷え込んでしまい、値動きが悪くなってしまったのも仮想通貨のデイトレをあきらめた要因です。

仮想通貨の市場規模は約40兆円ですが、FXは約390兆円が毎月取引されています。小さな市場規模の仮想通貨で勝負するのではなく、すでに成熟している巨大なFX市場で勝負するほうが賢いでしょう。

仮想通貨は長期トレンドで値が戻るのを待ち、FXでデイトレードやスキャルピングによる利益獲得を決心しました。

FXをはじめて1週間の私が22.3pips獲得できた

FXを本格的にSBIFXでトレードし始めたのは、5月7日の連休明けです。

期間は5月7日~5月11日までの5日間で、戦歴は25勝17敗で勝ち越しました。(資金がまだないので、ロット数はかなり低いです)

クリックで画像が大きくなります。

FXを初めて1週間の初心者が22.3pipsを獲得できた3つの理由

FXの初心者である私が、FXを初めて1週間で小さな結果を出せたのには理由があります。FXで勝てた理由を自分なりに検証してみました。

1.秒速スキャル、FXトレードギアと言う商材と維新流トレード無料本と動画で勉強

まったくゼロの状態でFXトレードをしたわけではありません。維新流トレード術という無料の本(詳しい動画解説付き)で、トレンドやダウ理論、グランビルの法則を勉強しました。

大衆心理を利用して利益を上げる!維新流トレード術
次に秒速スキャルという商材で「いつエントリーして、いつ決済すればよい」という問題を解決し、さらにFXトレードギアというソフトで何度も練習しました。

実際に資金を投入してFXトレードをする前に、デモトレードも2週間ほど毎日こなしましたので、これも結果につながったと思います。

2.自営業・独身の一人暮らしという時間の自由が効くという環境が功を奏した

私の生活環境は独身の一人暮らしかつ自営業です。本業を抱えながらのFXのトレードですが、パソコンの前に座ることが多いのが功を奏しました。

本業以外の時間を可能な限りFXトレードに割くことで、1週間前の自分とは雲泥の差があります。

デモトレードやFXトレードギア、実際のFXトレードギアトレードを何度もこなすことで、トレードにおけるトレンドフォローの大切さを痛感しました。

FXに時間を割くことが出来る環境は有利な材料だと思います。

3.トレードノートを書くことで復習にもなり、FXの勉強を続けるモチベーションアップに繋がった

秒速スキャルを勉強している中で、「トレードノートを書き続けることで、FXの勝率は必ず上がる」と何度も解説していました。

維新流トレードの中でもトレードノートに関して触れていたと思います。

自分のパソコンやノートの中だけでトレードノートを書いてもいいのですが、私は公開することで強制力を自分につけさせようと思いました。

お恥ずかしながら恐ろしく怠け者な自分なので、自分一人でトレードノートを書き続けるのは難しいのです。トレードノートを誰かに見てもらうことが自分への発奮材料になり、書き続けるという強制力にもなります。

トレードノート

FX初心者の私がトレード1週間で学んだこと

FXトレードをはじめてたった1週間ですが、多くのことを学びました。これほど多くの気づきを得たのは久しぶりです。

ダウ理論とトレンドフォローの大切さ

FXや株、仮想通貨など、チャートに触れる機会がある人はダウ理論を聞いたことがあるはずです。FXトレードを継続していく上で、ダウ理論無しには語れません。

ダウ理論を繰り返し勉強し、FXチャートの中に組み込むことでエントリーポイントや決済ポイントが見えてきます。

FX初心者のときはいつ買って(エントリー)して、いつ売れば(決済)すればよいかわかりません。維新流トレードや秒速スキャルを勉強する前は、ローソク足がなんとなく上昇してきたので買って、下降してきたので売るぐらいしかわかりませんでした。

ダウ理論やグランビルの法則を繰り返し学ぶことで、エントリーポイントと決済ポイントが何通りも見えてくるようになりました。

トレードノートを書くことが自分の弱点と今後のFX成功を生み出す

ほとんどのFX商材や書籍のなかで、トレードノートを書くよう勧められているそうです。実際にトレードノートを書く人は10人に1人もいません。

たしかにトレードノートを書き続けることは面倒ですし、時間もかかります。しかし面倒で時間がかかることを継続すればするほど、自分の成長を感じ、FXトレードに活かすことが出来ます。

たった1週間しかトレードノートを書いていない私がいうのもなんですが、トレードノートはオススメです。

FXトレードでは逆指値と指値を設定しておくことでストレスが減る

FXをはじめて数日は、エントリーしてから決済までチャートを見続けていました。チャートを見続けることで心が不安になってしまい、早めの損切りや利食いが続きました。

損切りポイントに達していない時点で損切りをすると、損が少ないのでホッとます。

しかし損切りポイントまで達さずに価格が戻り、最終的には10pips以上取れていたトレードを何度か経験しました。このときのストレスと凹み具合は中々のものです。

このままではFXトレードが強烈なストレスとの戦いになると思い、エントリーと同時に指値と逆指値を設定し、別の通貨ペアの相場分析をし始めました。

SBIFXでは、決済されれば音がなるように設定できます。音がなってから決済を確認することで、ストレスが一気に減りました。

チャートを見続ける必要があるトレードスタイルは、今の私には厳しいです。秒速スキャルのロジックであれば逆指値と指値設定をすれば、あとは放置できるので有難いです。

FX初心者の私が経験した数々の失敗

たった1週間のFXトレードですが、いろいろ失敗しました。特に心の問題はFXトレードに大きく左右するということを実感しています。

FXのエントリーと決済ルールを勝手に変更する

FXデモトレードやFXトレードギアという過去検証ソフトは、実際の資金を投入せずに練習ができるので便利です。しかし実際の資金を投入すると、どうしても欲が出たりビビったりします。

欲とビビリがFXで大切なトレードルールを自分なりに勝手に変更したり、ときには頭の中から飛んでしまうこともあります。

チキン利食いと早めの損切り

上記でも解説しましたが、チャートを眺めすぎると、チキン利食いや早めの損切りを連発しました。ルール外の決済を続けることは、最終的には小さな損が重なって利益を食い尽くしてしまいます。

エントリーと同時に、指値と逆指値を設定し放置がよさそうです。

FX初心者が失敗する典型例

私も含めたFX初心者は、FXを始めた当初は勝てるそうですが、最終的には多くのFXトレーダーが相場から退場するか、マイナスを抱え続けます。これには理由がありますので紹介しましょう。

  • STEP.1
    初心者がトレードを始める
    まっさらな状態でFXを始めるので、素直に知識を取り入れることが出来る
  • STEP.2
    基本的なFXのトレード方法やテクニカル分析を覚える
    私のように少ない書籍や情報商材で知識を得る
  • STEP.3
    トレードがシンプルなので勝ちやすい
    私で言えばダウ理論と秒速スキャルのロジック以外を知らない
  • STEP.4
    自分に実力がついたと勘違いし、欲が出てくる
    少し勝てるようになると欲が出てしまい、もっとFXで儲けたいと思ってしまう
  • STEP.5
    新たな手法を探し、その時々で都合の良い解釈を始める
    更に儲けようとしてたくさんの知識を頭に入れてエントリーすると、複雑過ぎて負けが込む
  • STEP.6
    勝てなくなり、大きな賭けに出る
    すべてを失い、相場から退場する
  • FXトレード

FX初心者の方におすすめしたい商材や勉強方法

FXの初心者の方やFXを始めようと思っている方の多くは、本業を持っていると思います。中にはブラック企業に勤めていて時間がない、いろいろな理由で自由な時間が取りづらいでしょう。

限られた時間の中で出来ることは、FXの勉強とトレードやトレードの復習です。1日3時間確保できたとしてもトレードに2時間、勉強や復習に1時間以上必要です。

いろいろなFXノウハウを学んでも、実践する時間や復習する機会を確保するのは難しいでしょう。

FXの王道のみを学んで、その王道を極めるのがFX初心者が成功する近道だと思っています。

私がオススメするのはトレンドフォローを軸としたFXのトレードです。

維新流トレードでトレードの基本であるダウ理論やグランビルの法則を学び、エントリーと決済ルールを秒速スキャルで学びます。

ダウ理論やグランビルの法則、秒速スキャルのルールを実際のトレードで体験するのもありですが、チャートを再現できるFXトレードギアがオススメです。

FXトレードギアは実際のチャートを再現できるので、トレードをしているのと同じ環境を体験できます。ダウ理論やグランビルの法則、秒速スキャルを体得できるようになったのは、FXトレードギアのおかげです。

確かなノウハウや基本を徹底的に継続したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください