ビットコインは上昇トレンド中だがダイバージェンス発生のため停滞に注意

FXトレード画像

ビットコイン(BTC/JPY)の相場環境を考察します。ビットコインを含む仮想通貨は長らく下降トレンドでしたが、ようやく上昇トレンドに転換しつつあります。

BTC/JPY・ビットコイン円・週足チャート

ビットコイン・BTC./JPYは週足レベルで上昇トレンドへ転換しつつあります。週足の移動平均線は上向き、月足の移動平均線は横ばいです。

現在はレジスタンスラインに反発していますが、週足レベルのレジスタンスラインなので大きく反発して下がる可能性があります。

BTCJPY週足

BTC/JPY・ビットコイン円・日足チャート

ビットコイン・BTC/JPYの日足チャートは順調に上昇しています。640,000円付近のレジスタンスラインと週足の移動平均線(MA)に反発しています。

ビットコインの日足チャートは上昇していますが、RSIでは切り下がってダイバージェンスです。ダイバージェンスが発生すると相場が停滞若しくは反転する可能性があります。

また日足の移動平均線と週足の移動平均線の乖離が大きくなっていますので、この乖離を埋めるためレンジ若しくは下がる可能性が考えられます。

<スポンサードリンク>


ビットコインは一時停滞、若しくは下がる可能性

  • 週足レベルのレジスタンスラインに到達
  • ダイバージェンスの発生
  • 移動平均線の乖離率が上がっている

ビットコインは一旦反発して、サポートラインの565,000円付近まで下がる可能性を視野に入れてのトレードが賢明です。

クリックで画像が大きくなります。

仮想通貨・トータルマーケットキャップ

仮想通貨投資をしている方ではおなじみですがトータルマーケットキャップです。世界中から仮想通貨界へ資金が流入しているグラフです。

停滞気味ですが仮想通貨へ資金流入は少しずつ増えています。

仮想通貨・トータルマーケットキャップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください