月間FXトレード結果・2019年4月度│2ヶ月連続の150pips超えはトレードノートの成果

月間FXトレード結果・4月1日~4月30日

2019年4月1日~4月30日の月間FXトレード月間結果です。獲得pipsは172.01pips、勝率は86.7%、期待値は11.46pipsでした。

  • 獲得pips→172.01pips
  • 勝率→86.7%
  • 期待値→11.46pips

FXトレードも時代や自分の能力に応じて変化させる

3月の月間FXトレードの記事に書きましたが、FXトレードを継続していく中で大切にしている言葉があります。

「取引回数は減っても、優位性の高い局面でのみ丁寧に取引を繰り返す方が、結局は資金を早く安定的に増やす一番の近道となります」

言葉上では「なるほど」と思いますが、実際のトレードでは心にしみるほど大切なマインドです。トレード経験と知識を積まないと優位性の高い局面の判断は出来ません。

そして更に大切なのはトレードノートを書き続けることです。

決して大きな成果を得ているわけではありませんが、私はトレードノートを書き続けることで、毎月のトレードがプラスに転じています。

トレードノートを見返すことで自分の弱点や不足している点が見え、次に自分が何をしなければならないのかが見えますのでおすすめです。

獲得pips トレード回数 勝率 期待値
4/1-4/5 33.06 2 100% 16.53pips
4/8-4/12 56.81 4 100% 56.81pips
4/15-4/19 18.84 4 75% 4.71pips
4/22-4/26 31.45 4 100% 7.86pips
4/29-4/30 31.85 1 100% 31.85pips
合計 172.01 15 86.7% 11.46pips

2月~4月の月間FXトレード

獲得pips トレード回数 勝率 期待値
2月 57.71 38 56.8% 1.51pips
3月 184.07 18 83.0% 10.22pips
4月 172.01 15 86.7% 11.46pips

<スポンサードリンク>


今月のFXトレードの良かった点

今月のFXトレードでよかった点月の中盤で細かいトレードが続いたり、中だるみによって獲得pipsが減りました。ただ負けてはいませんので、翌週や月末の良いトレード結果に繋がりました。

今月のFXトレードで悪かった点

毎月反省しているのが決済ポイントです。今月も決済が早すぎるFXトレードが続きました。私の場合、チャートを見続けてしまうとチキン利食いが発動してしまいます。

そこで5月はエントリー後にチャートを一切見ず、ifdやocoを使ったトレードに挑戦してみようと思います。

これからまだまだ継続するFX人生の中では、常にチャレンジし、変化に対応しなければなりません。相場環境はもちろん、年齢や能力などに応じてトレードスタイルを変化させないと負け癖がついてしまいます。

同じパターンのトレードで負け癖がつくと、何度も何度も「負け」て、負けが習慣化してしまいます。今の私は「チキン利食い」が習慣化してしまっていますので思い切った変化が必要です。

そこでエントリー前に十分なトレードシナリオを作り、エントリー後はOCOを使って、自動で決済や損切りをしたいと思います。

2019年4月1日~4月30日の4月度FXトレード結果

    • 獲得pips→172.01pips
    • 勝率→86.7%
    • 期待値→11.46pips

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください