相場環境の把握に時間をかけて勝ったFXトレード│2019年4月24日・トレードノート

FXトレード画像

2019年4月24日のトレードノートです。17:00のドイツ発表の経済指標がFX相場に影響があります。

発表時間 指標 前回変動幅
17:00 ドイツ・Ifo景況感指数 04月 +11.17pips
23:00 カナダ・中銀政策金利 04月 +0.30pips
23:00 アメリカ・週間石油在庫統計 04/13 – 04/19 -0.80pips

EUR/JPY・ユーロ円・15分足FXトレード

時間足別の相場状況

  • 日足→上昇トレンド
  • 4時間足→下降トレンド
  • 1時間足→下降トレンド

ユーロ円・日足チャート

ユーロ円の日足チャートは短期的に見れば上昇トレンド、ある程度の期間を考えればトレンドレスです。安値が切り上がってレジスタンスラインに反発し、月足MAと週足MAは下げ、週足MAの下に相場は位置しています。

ユーロ円・日足・FXトレード

ユーロ円・4時間足チャート

ユーロ円の4時間足は下降し相場は4時間足MAの下です。週足MAも下降し相場は週足MAの下ですが、日足MAが上昇しつつあり、相場はギリギリ日足MAの下に位置しました。

ユーロ円・4時間足・FXトレード

ユーロ円・1時間足チャート

ユーロ円の1時間足は下降トレンド中で、レジスタンスラインと日足MAによって反発しています。4時間足MAによってと1時間足MAは下降していますが、日足MAは上昇しています。

ユーロ円・1時間足・FXトレード

エントリーと決済の根拠

15分足MAを下から上に突き抜けて、再び15分MAの下に位置した時点で売りエントリーです。4時間足と1時間足は下降トレンドなので多少下がる可能性はありますが、日足MAが迎えに来ていましたので注意していました。

相場は直近安値まで下がりましたので決済です。19.64pipsの獲得です。

ユーロ円・15分足チャート

ユーロ円・15分足・FXトレード

エントリーに対する損切り幅

売りエントリーに対する損切り幅→14pips

損切りラインは基本的に直近安値ですが、 ダマシなどがあるため直近安値よりも 5pipsほど上に設定しています。

ユーロ円・15分足・損切りライン
<スポンサードリンク>


EUR/JPY・ユーロ円・15分足FXトレード・2回目

ユーロ円の15分足は1回目のエントリー後に再び下降したので売りエントリーです。再び下降する際のエントリーポイントは、チャートを1分足にしてダイバージェンスの発生を確認して、移動平均線より相場が下降したポイントです。

決済は直近安でしたが、相場は若干伸びました。10.26pipsの獲得です。

ダイバージェンス

ユーロ円・15分足チャート

ユーロ円・15分足・FXトレード

エントリーに対する損切り幅

売りエントリーに対する損切り幅→16pips

FXトレードを振り返ってみて

今回のトレードは相場環境を先週よりも深く調査できたように思います。レジスタンス・サポートライン、トレンドライン、移動平均線の絡みや移動平均線乖離率などを加味できました。

明日からのFXトレードも相場環境をしっかり把握し、トレードシナリオを十分に考えた上でエントリーしたいと思います。

2019年4月24日のFXトレード結果

  • EUR/JPY→19.64pips
  • EUR/JPY→10.26pips
  • 合計→29.90pips

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください