固いレジスタンスライン超えのエントリーはリターンムーブ後が賢明│2019年4月23日・トレードノート

FXトレード画像

2019年4月23日のトレードノートです。本日の経済指標はFX相場に影響があると思われます。特に23:00のユーロとドルに注意です。

発表時間 指標 前回変動幅
21:30 カナダ・卸売売上高 +8.8pips
23:00 ユーロ・消費者信頼感指数 +7.4pips
23:00 アメリカ・新築住宅販売件数 +9.4pips

GBP/USD・ポンドドル・15分足FXトレード

時間足別の相場状況

  • 日足→下降トレンド
  • 4時間足→下降トレンド
  • 1時間足→レンジ(下降から→レンジ)

ポンドドル・日足チャート

ポンドドルの日足チャートは下降トレンドからレジスタンスラインに何度も反発しています。週足の移動平均線が下から相場を支えています。

ポンドドル・日足・FXトレード

ポンドドル・4時間足チャート

ポンドドルの4時間足チャートは日足と同様に、下降トレンドからレジスタンスライン上で反発しています。日足の移動平均線に相場は支えられています。

ポンドドル・4時間足・FXトレード

ポンドドル・1時間足チャート

ポンドドルの1時間足チャートは日足、4時間足同様に下降トレンドから、レジスタンスライン上でレンジです。

ポンドドル・1時間足・FXトレード

エントリーと決済の根拠

下降トレンドからのレンジから、レジスタンスラインを下に割ったため売りエントリーです。レジスタンスラインを割ったものの、相場は再び上昇しましたので損切り決済です。

-12.56pisの損切りです。

<スポンサードリンク>



ポンドドル・15分足チャート

ポンドドル・15分足・FXトレード

エントリーに対する損切り幅

売りエントリーに対する損切り幅→12pips

FXトレードを振り返ってみて

レジスタンスラインを超えてエントリーするのは普通ですが、どのレベルのレジスタンスラインを突破したかによってエントリータイミングを変えなければならないと感じました。

今回のレジスタンスラインは週足レベルでかなり固いので、ラインを一旦超え、リターンムーブしたあとにエントリーするのが賢明かと思います。

リターンムーブ

一時的にレジスタンスラインを超えてもダマシの場合がありますが、リターンムーブの後であればダウが成立していますので、より固い状態でレートがトレンド方向へ動きます。

2019年4月23日のFXトレード結果

  • GBP/USD→-12.56pips
  • 合計→-12.56pips

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください