相場環境の把握の甘さで負けたFXトレード│2019年4月17日・トレードノート

FXトレード画像

2019年4月17日のトレードノートです。本日の経済指標は若干影響があるかも知れません。

発表時間 指標 前回変動幅
21:30 アメリカ・貿易収支 +0.9pips
23:00 アメリカ・卸売在庫 +4.4pips
23:00 アメリカ・週間石油在庫統計 +1.0pips

EUR/JPY・ユーロ円・15分足FXトレード

時間足別の相場状況

  • 日足→上昇トレンドからレンジ
  • 4時間足→上昇トレンドからレンジ
  • 1時間足→

ユーロ円・日足チャート

ユーロ円の日足は上昇トレンドからレンジ相場へ移行している状況です。レンジを抜ければある程度伸びる可能性があります。

ユーロ円・日足・FXトレード

ユーロ円・4時間足チャート

ユーロ円の4時間足は日足と同様に上昇トレンドからレンジ相場へ移行しています。4時間足のMAは週足と日足を突き抜けています。

ユーロ円・4時間足・FXトレード

ユーロ円・1時間足チャート

ユーロ円の1時間足チャートは日足と4時間足同様にレンジ相場です。

ユーロ円・1時間足・FXトレード

エントリーと決済の根拠

トレンドノートを作りながら気づきましたが、相場は基本的にレンジ相場です。レンジを抜けてからのエントリーが基本ですが、レンジの中で買エントリーしています。

相場環境の把握が全くできていません。相場環境の把握はFXトレードの8割を占めると言われていますが、その相場環境の把握が出来ていませんでした。

4時間MA1時間MA15分MAがパーフェクトオーダーとなり買エントリーです。レジスタンスラインまで伸びた時点で決済すればよかったのですが、一旦下がってまた伸びると思い決済しませんでした。

相場が下がってしまったので建値で決済です。

ユーロ円・15分足チャート

ユーロ円・15分足・FXトレード

エントリーに対する損切り幅

買いエントリーに対する損切り幅→18pips

FXトレードを振り返ってみて

相場環境の把握があまりにも甘すぎました。レンジブレイクしていない中でのエントリーであれば、小さなpips獲得を目指すべきです。レンジであることを意識していれば、レジスタンスラインに達した時点で決済できていました。

相場環境の把握に十分な時間をかけたいと思います。

2019年4月14日のFXトレード結果

  • EUR/JPY→1.23pips
  • 合計→1.23pips

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください