移動平均乖離率を考慮したトレードはストレス度が低い│2019年4月8日・トレードノート

FXトレード

2019年4月8日のトレードノートです。カナダの住宅建設許可とアメリカの経済指標が続きますので、相場に若干の影響があるかも知れません。

発表時間 指標 前回変動幅
21:30 カナダ・住宅建設許可 +6.2pips
23:00 アメリカ・製造業新規受注 +3.6pips
23:00 アメリカ・耐久財受注 +3.5pips

GBP/JPY・ポンド円・15分足FXトレード

時間足別の相場状況

  • 日足→トレンドレス
  • 4時間足→トレンドレス
  • 1時間足→下降トレンド

ポンド円・日足チャート

ポンド円の日足チャートは高値が切り下がっていて、安値の切り下げへ向かっています。月足MAと週足MAの間に挟まれている相場です。

ポンド円・日足・FXトレード

ポンド円・4時間足チャート

ポンド円の4時間足チャートは高値が切り下がり、安値の切り下げが迫っています。日足MAと4時間足MAから乖離していますので、相場が下降トレンドへ確定するまで時間がかかる可能性があります。

ポンド円・4時間足・FXトレード

ポンド円・1時間足チャート

ポンド円の1時間足チャートは高値安値とも切り下がっていますので、下降トレンド(下げダウ)が成立しています。

ポンド円・1時間足・FXトレード

エントリーと決済の根拠

ポンド円は日足と4時間足がトレンドレスですが、これから下降トレンドへ向かう可能性が高いチャートの状況です。

ローソク足と4時間足の移動平均線に若干の乖離がありましたので、相場が下がるまである程度時間はかかる可能性を予想して売りエントリーしました。

ポンド円の15分足チャートは下降トレンド中で、高値が切り下がったポイントで売りエントリーです。

売りエントリー後に相場は予想通り停滞しましたが、ダブルトップになり下降する可能性が更に上がりました。相場は下降しはじめ、直近安値まで下がったため買い決済です。

21.14pipsの獲得です。

ポンド円・15分足チャート

ポンド円・15分足・FXトレード

エントリーに対する損切り幅

売りエントリーに対する損切り幅→20pips

FXトレードを振り返ってみて

4時間足チャートの乖離があったことを考えると、エントリーをもう少し遅くしても良かったかも知れません。ただ、相場はいつ動くかわかりません。

チャートを分析して、ある程度相場の動きが予想できるようになりつつありますので、エントリー後に相場が停滞したり、軽く逆行するストレス度は下がっています。

この調子でFXトレードを継続したいと思います。

2019年4月8日のFXトレード結果

  • GBP/JPY→21.14pips
  • 合計→21.14pips

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください