長期足のトレンドに乗れば逆行幅は大きくない│2019年4月4日・トレードノート

FXトレード

2019年4月4日のトレードノートです。4月4日の経済指標はFX相場への影響は少ないと予想します。

発表時間 指標 前回変動幅
21:30 アメリカ・新規失業保険 +7.5pips
21:30 カナダ・lvey購買担当者景況指数 +0.3pips

EUR/JPY・ユーロ円・15分足FXトレード

時間足別の相場状況

  • 日足→下降トレンド
  • 4時間足→上昇トレンドから下降トレンドへの転換
  • 1時間足→上昇トレンドから下降トレンドへの転換

ユーロ円・日足チャート

ユーロ円の日足チャートは下降トレンドです。月足、週足、日足の移動平均線すべてが下降しています。

ユーロ円・日足・FXトレード

ユーロ円・4時間足チャート

ユーロ円の4時間足チャートは1時間足チャートともに高値が更新されず、上昇トレンドから下降トレンドへ転換する最中です。上昇要因は戻り売りです。

ユーロ円・1時間足チャート

ユーロ円の4時間足チャートは1時間足チャートともに高値が更新されず、上昇トレンドから下降トレンドへ転換する最中です。上昇要因は戻り売りです。

エントリーと決済の根拠

長期足は下降トレンドで、4時間足と1時間足は上昇から下降トレンドへ向かっていました。基本的に長期足に相場は引っ張られますので、多少の逆行があったとしても長期足の方向へ引き戻されます。

私が売りエントリーした後、少し上昇しました。長期足が下降し中期足は下降への転換に向いていますので、少々の上昇は問題ありません。

レジスタンスラインに達しましたので決済です。22.20pipsの獲得です。

ユーロ円・15分足チャート

ユーロ円・15分足・FXトレード

エントリーに対する損切り幅

売りエントリーに対する損切り幅→20pips

FXトレードを振り返ってみて

鉄板のエントリーパターンとして反発するポイント、反発するポイントから近い、ポイントが伸びるか否かの3つがあります。この3つが重複するポイントが鉄板です。

出来る限り鉄板エントリーポイントを目指していますが、3つのうちのどれかが欠けていることはよくあります。それでも、最近はエントリーポイントに少し自信が出てきました。

少ないながらも毎日チャートの勉強をしているのが効いていると思います。

  • 反発するポイント?
  • 反発するポイントから近いか?
  • ポイントが伸びるか否か

2019年4月4日のFXトレード結果

  • EUR/JPY→22.2pips
  • 合計→22.2pips

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください