レジサポライン上でのエントリーは相場が動くまでに時間がかかる│2019年4月2日・トレードノート

FXトレード・画像

2019年4月2日のトレードノートです。本日の経済指標はFXトレードに影響ないと思われます。

発表時間 指標 前回変動幅
21:00 ブラジル・鉱工業生産指数 +1.40pips
21:30 アメリカ・耐久財受注2月 +4.6pips

EUR/JPY・ユーロ円・15分足FXトレード

時間足別の相場状況

  • 日足→下降トレンド
  • 4時間足→トレンドレス(ダブルトップ)
  • 1時間足→下降トレンド

ユーロ円・日足チャート

ユーロ円の日足チャートは高値、安値とも切り下げています。月足と週足、日足の移動平均線が順番通りに並び下降しています。

ユーロ円・日足・FXトレード

ユーロ円・4時間足チャート

ユーロ円の4時間足チャートは下げダウが成立しています。週足、日足の移動平均線とも下げていて、4時間足の移動平均線は戻り売りによる上昇から、下降へ転換しつつある最中です。

ダブルトップのチャートパターンなので、ネックラインを割ると更に下がります。

ユーロ円・4時間足・FXトレード

ユーロ円・1時間足チャート

ユーロ円・1時間足・FXトレード

エントリーと決済の根拠

日足が下降トレンド、4時間足はダブルトップで下降へ向かう最中のチャートです。ユーロ円の15分足で1時間足と15分足の移動平均線の下に相場が位置したため売りエントリーです。

売りエントリーしたものの下がり始めるまで時間がかかり、心が折れかけていました。直近の安値付近に差し掛かったので決済です。10.86pipsの獲得ですが、下記の15分チャートからわかりますように決済ポイントが早すぎます。

エントリーから7時間警戒した後にレジスタンスラインを割って下降したため、また上昇してしまうかも知れないという思い込んでしまいました。

相場の状況的には下降する可能性が極めて高かったのですが、長時間待つことによって相場の判断を誤りました。

ユーロ円・15分足チャート

ユーロ円・15分足・FXトレード

エントリーに対する損切り幅

売りエントリーに対する損切り幅→16pips

FXトレードを振り返ってみて

FXの相場は売りエントリーした後に、すぐ自分が予想した方向へ動くわけではありません。わかってはいるのですが、長時間待ち続けると下降する可能性が高いのに、上昇するかも知れないと不安に陥ります。

日足のレジサポなどのレジスタンスライン上でエントリーすると、相場がなかなか動かないことがあることを忘れていました。今日のFXも良い経験になりました。

2019年4月2日のFXトレード結果

  • EUR/JPY→10.86pips
  • 合計→10.86pips

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください