週間FXトレード結果・2019年3月25日-29日│1週間で100pips超えはエントリーポイントを待つことが出来たから

FXトレード・画像

2019年3月25日~3月29日のFXトレード週間結果です。獲得pipsは108.39pips、勝率は10割、期待値は27.09pipsでした。

通貨 獲得pips 損切り幅pips
3/25 GBP/JPY 28.26 28.00
3/26 GBP/JPY 27.83 28.00
3/28 EUR/JPY 22.36 40.00
3/29 GBP/JPY 29.94 30.00
合計 108.39 勝率10割 期待値27.09pips

逆行しづらいエントリーポイント、大きく反発するラインまで我慢する決済

今週のFXトレードでよかった点

FXでエントリーする際に私が注意しているのは、エントリー後に逆行しづらいポイントでエントリーするということです。

エントリーした途端に逆行するとかなりのストレスを感じます。もちろん、多少の逆行はやむを得ません。

例えば買いでエントリーしたものの、すぐに相場は下がって損切りラインに達したとします。損切り決済後に再び上昇したときのストレスはなかなかのものです。

逆行しないFX

エントリー後に大きな値幅の逆行がなく、かつ強いサポートラインやトレンドフォローにより、自信を持ってトレードできるポイントまで待つことに重点を置いた1週間でした。

すべてのトレードで完璧に出来たわけではありませんが、相場をじっくり眺め、しっかり待った後にエントリーが出来たように思います。

逆行する可能性が極めて低いエントリーポイントの例

パーフェクトオーダー

今週のFXトレードで悪かった点

エントリーポイントまで時間をかけて待つことに対して慣れてきましたが、決済ポイントがまだまだ甘いです。

直近の高安値やレジサポラインを決済ポイントとして意識しているものの、実際の決済ポイントは早すぎました。

FXをはじめた頃から抱えているチキン利食いをついつい発動してしまいます。「頭と尻尾はくれてやれ」という相場格言がありますので、多少のチキン利食いは仕方ありません。

私の場合、多少のチキン利食いではなく、かなりのチキン利食いです。

このチキン利食いを治すために決済ポイントの根拠を詰めるのはもちろん、ダウが反転するまで待つ決済、トレーリングストップなども取り入れる必要があると思っています。

2019年3月25日~29日の週間FXトレード結果

  • 獲得pips→108.39pips
  • 勝率→100%
  • 期待値→27.09pips

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください