チャートに対する俯瞰力が不足しているとエントリーを間違う│2019年3月29日・トレードノート

FXトレード画像

2019年3月29日のトレードノートです。21:30~23:00までアメリカとカナダの経済指標が細かく発表されます。大きな影響はないと思いますが、多少注意が必要です。

発表時間 指標 前回変動幅
21:30 アメリカ・個人所得・支出1月 +2.9pips
22:45 アメリカ・シカゴ購買部協会景気指数 +3.8pips
23:00 アメリカ・ミシガン大学消費者物価信頼感指数 +0.1pips

GBP/JPY・ポンド円・15分足FXトレード

時間足別の相場状況

  • 日足→トレンドレス
  • 4時間足→下降トレンド
  • 1時間足→下降トレンド

ポンド円・日足チャート

ポンド円の日足チャートは高値が更新されず、相場は移動平均線の下に位置していますので、下降する可能性が極めて高いです。

ポンド円・日足・FXトレード

ポンド円・4時間足チャート

ポンド円の4時間足は下降ダウが成立し、日足移動平均線、4時間足移動平均線の順に下を向いて並んでいます。

週足の移動平均線が直下にありますので、大きく反発する可能性があります。

ポンド円・4時間足・FXトレード

ポンド円・1時間足チャート

ポンド円の1時間足チャートは日足、4時間足、1時間足の順に並び、相場はすべて下降しています。レジスタンスラインまでは下降する可能性が高い状況でした。

ポンド円・1時間足・FXトレード

エントリーと決済の根拠

長期足から短期足まで順番に移動平均線が並び、下降する可能性が極めて高い相場でした。エントリーポイントは15分足の移動平均線の下にローソク足が位置したポイントですが、1時間足の移動平均線の上にあります。

エントリーが早すぎました。エントリー後は15分足と1時間足の移動平均線を上下したため、ストレスを感じました。

ポンド円

相場ですから自分の思い通りに動きませんが、自分が決めたルールの元にトレードしないと後悔します。

決済も実は早すぎました。レジスタンスラインが帯状になっているポイントでしたので、私は帯状の一番上にレジスタンスラインを引きました。

レジスタンスラインやサポートラインが帯状になっている場合は、1分足チャートでタイミングを見たほうが良かったと思います。

レジスタンスラインの帯

29.94pipsの獲得でした。

ポンド円・15分足チャート

ポンド円・15分足・FXトレード

エントリーに対する損切り幅

売りエントリーに対する損切り幅→30pips

FXトレードを振り返ってみて

FXトレードをする度に感じるのは、自分の力の無さと俯瞰力の低さです。以前よりは俯瞰して見れるようになっていますが、決済した後にトレードノートを作りながら抜けていることを気づくことが多々あります。

チャートを常に俯瞰することを紙に書いて貼り付け、何度も見ながらFXトレードをしたいと思います。

2019年3月29日のFXトレード結果

  • GBP/JPY→29.94pips
  • 合計→29.94pips

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください