トリプルトップと下げダウ成立によるスムーズなFXトレード│2019年3月19日・トレードノート

FXトレード・画像

2019年3月19日のトレードノートです。23:00のアメリカが発表する経済指標に注意です。

発表時間 指標 前回変動幅
18:30 英国・雇用統計2月 +2.3pips
23:00 アメリカ・製造業新規受注 +5.0pips
23:00 アメリカ・耐久材受注 +3.5pips

EUR/JPY・ユーロ円・15分足FXトレード

時間足別の相場状況

  • 日足→トレンドレス
  • 4時間足→トレンドレス
  • 1時間足→下降トレンド

日足チャート

ユーロ円の日足はトレンドレスです。

ユーロ円・日足・FXトレード

4時間足チャート

ユーロ円の4時間足チャートもトレンドレスでレンジ相場です。

ユーロ円・4時間足・FXトレード

1時間足チャート

レンジ相場の中で下降ダウが成立し、4時間足の移動平均線(赤)の下に相場が位置しました。トリプルトップも見えて、下降する可能性が高まり、レンジの相場の下限に向かいつつあります。

ユーロ円・1時間足・FXトレード

エントリーと決済の根拠

相場はレンジでしたので1時間足で下降する可能性が高くなりましたので、15分足ではエントリーのタイミングを見ました。ローソク足が移動平均線を割りましたので売りエントリーです。(グランビルの売買ポイント②)

相場はすぐに下りはじめ、レンジ相場の下限であるレジスタンスラインに到達しましたので決済です。

獲得pipsは15.66pipsでした。

ユーロ円・15分足・FXトレード

エントリーに対する損切り幅

売りエントリに対する損切り幅→9pips

FXトレードを振り返ってみて

本日のFXトレードはとてもスムーズにできました。すっきりしない負けが続いていましたので、心が穏やかです。自分が考えたシナリオ通りにトレードできましたので、次回も同じようにトレード出来るように相場を俯瞰したいと思います。

2019年3月19日のFXトレード結果

  • EUR/JPY→15.66pips
  • 合計→15.66pips

本日の相場格言

高値おぼえ、安値おぼえは損のもと
相場がレンジにある時は、波動の工程の往復範囲がつかみやすくなり、自然と高値と安値を覚えます。レンジにある間は、高値をレジスタンスライン、安値をサポートラインとしてエントリーすれば勝率が上がります。

問題は新たなトレンドによりレンジ相場がブレイク・アウトしたときです。上昇にしろ下降にしろ、それまで機能していた抵抗線を突破していくため、どうしても損切りが遅れがちになります。レンジブレイクの際は損切りラインに注意です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください