負けが続いたらFXトレードの手法を変更して気分を変える│2019年3月11日・トレードノートテンプレート

FXトレード・画像

2019年3月11日のトレードノートです。21:30のアメリカ・小売売上高が相場に影響を与える可能性があります。

発表時間 指標 前回変動幅
16:00 トルコ実質GDP +5.7pips
21:30 アメリカ・小売売上高 -15.3pips
23:00 アメリカ企業在庫 -0.1pips

GBP/USD・ポンドドル・15分足FXトレード

時間足別の相場状況

  • 日足→トレンドレス
  • 4時間足→下降トレンド
  • 1時間足→下降トレンド

ポンドドル・日足チャート

ポンドドルの日足チャートは直近安値を割りかけています。この安値を割り、次のはっきりした安値を割ると大きく下降する可能性があります。

ポンドドル・日足・FXトレード

ポンドドル・4時間足チャート

ポンドドル・4時間足チャートは直近安値に到達し、下降トレンドが継続しています。日足勢が参加してくるラインに到達していますので伸びる可能性があります。

ポンドドル・4時間足・FX・トレード

ポンドドル・1時間足チャート

ポンドドル・1時間足は下降トレンドが継続しています。移動平均線が乖離していますので、一旦相場が戻り売りで上昇する可能性があります。

ポンドドル・1時間足・FXトレード

エントリーと決済の根拠

日足が上昇トレンドから下降トレンドへ移行するレジスタンスライン付近でのエントリーです。レジスタンスラインを超えたと思いエントリーし、相場は下がっていきましたが、相場は再び上昇しました。

レジスタンスラインやサポートラインは1本の線ではなく、帯状(帯域)になっていますので、私が引いたレジスタンスラインを超えたから安心できるわけではありません。

世界中のトレーダーがあらゆるラインを引いていますので、ある程度の太さ(帯)を考慮しなければなりません。

この帯状のレジスタンスラインという考え方が抜けていたのが敗因です。

-16pipsの損切りです。

ポンドドル・15分足チャート

ポンドドル・15分足・FX・トレード

エントリーに対する損切り幅

売りエントリーに対する損切り幅→14pips

FXトレードを振り返ってみて

先週からの「しっくりこないFXトレード」を引きずっているように思います。心理的にも宜しくありませんので、10pipsぐらい取れれば決済し、勝数を重ねていくトレードにしばらく変更したいと思います。

<スポンサードリンク>

EUR/JPY・ユーロ円・15分足FXトレード

時間足別の相場状況

  • 日足→トレンドレス
  • 4時間足→下降トレンド
  • 1時間足→上昇トレンド

日足チャート

ユーロ円・日足・上昇トレンド

4時間足チャート

ユーロ円・4時間足・FXチャート

1時間足チャート

ユーロ円・1時間足・FXチャート

エントリーと決済の根拠

下げダウが成立し、15分足の移動平均線()よりも相場が下に位置したため、更に相場が下降する可能性が高い状態でした。一旦相場は1時間足の移動平均線()まで下降し、再び15分足の移動平均線()まで上昇したので売りエントリーです。

相場は再び下降し、1時間足の移動平均線()に到達したので決済です。

14.77pipsの獲得です。

ユーロ円・15分足チャート

ユーロ円・15分ユーロ円・15分足・FX・トレード足・FX・トレード

エントリーに対する損切り幅

売りエントリーに対する損切り幅→12pips

FXトレードを振り返ってみて

久しぶりにスキャルピングレベルの短時間トレードで、サクッと利益を得ることが出来ました。もともと秒速スキャルでトレードしていましたので、未時間時間で何度もトレードすることに慣れています。

しばらくは短い時間のFXトレードも組み合わせて勝数を増やし、「もやっ」とした状態を打開したいと思います。

2019年3月11日のFXトレード結果

  • GBP/USD→-16.00pips
  • EUR/JPY→14.77pips
  • 合計→-1.23pips

本日の相場格言

落下しているナイフを掴むな
相場が下降していて、まだ下落の勢いが止まらない場合があります。勢いに押されて思わず「つかみ買い」したくなるものです。落下が止まり、反転の兆しを確認してから、買いに入っていければ、傷を負う危険が少なくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください