長期足から短期足までトレンドが発生していても損切りすることがある│2019年3月5日・トレードノート

FXトレード・画像

2019年3月5日のトレードノートです。FX相場に大きな影響を与える経済指標はありません。

EURUSD・ユーロドル・15分足FXトレード

時間足別の相場状況

  • 日足→下降トレンド
  • 4時間足→下降トレンド
  • 1時間足→下降トレンド

ユーロドル・日足チャート

ユーロドルの日足は下降ダウが成立し、戻り売りの上昇から下降へ移行している最中です。

ユーロドル・日足・FX・トレード

ユーロドル・4時間足チャート

4時間足チャートでも戻り売りの上昇から下降へ向かっていますが、移動平均線とローソク足が乖離しているのが少し気になりました。

ユーロドル・4時間足・FX・トレード
<スポンサードリンク>

ユーロドル・1時間足チャート

1時間足も下降トレンドから少し停滞していました。再び下降するタイミングとして直近安値を割ったらエントリーをしようと待っていました。

ユーロドル・1時間足・FX・トレード

エントリーと決済の根拠

直近安値を割りましたので売りエントリーしましたが、相場は停滞し直近高値まで上昇してしまったので損切り決済です。

-14.34pipsの損切りです。

ユーロドル・15分足・FX・トレード

エントリーに対する損切り幅

売りエントリーに対する損切り幅→15pips

FXトレードを振り返ってみて

長期足から短期足まで下降トレンドで、エントリーのタイミングも悪くなかったと思います。相場ですのでほぼ間違いないと思っていた相場環境でも、自分の予想通りに相場が動かないことはあります。

今日の損切りを引きずらず、明日のFXトレードに心を切り替えたいと思います。

損切り後に相場を眺めていましたが、損切りした後に相場は再び下落傾向です。損切り幅を小さくしたいと思い、損切りラインである直近安値や高値が、誰が見ても高安値と判断できるポイントではなかったように思います。

ダマシなどもありますので、私の場合は損切りポイントは少し深めにします。

FXダマシ

2019年3月5日のFXトレード結果

  • EUR/USD→-14.34pips
  • 合計→-14.34pips

本日の相場格言

罫線は相場の杖
罫線はチャートのことを指してます。罫線は相場を測るモノサシの一つとして必要です。もちろん、罫線で全てが測れるわけではありません。あくまでも杖として使うのが良いとされています。足と杖…。互いに補い合って歩けば、悪路にあっても転ばずに済みます。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください