2019年2月度・月間FXトレード結果│自分に足りないFXの知識が浮き彫りになった2月

FXトレード・画像

2019年2月1日~2月28日の月間FXトレード月間結果です。獲得pipsは57.71pips、勝率は56.8%、期待値は1.51pipsでした。

  • 獲得pips→57.71pips
  • 勝率→56.8%
  • 期待値→1.51pips

FXトレードの成績には心の波が大きく左右する

私の1週間のトレード回数は9~10回ですが、優秀なFXトレーダーはトレード回数が週に3~4回です。トレードポイントがなければ0回の場合もあります。


FXのトレード回数にこだわるのではなく、優位性の高い局面にこだわりたいと思います。

  • 2/1-2/8(-23.31pips)…久しぶりにFXトレードをしたので、いろいろ躓く点が多くマイナス
  • 2/11-2/15(8.13pips)…少し感が戻ってきたのと維新流トレードの解説を何度も復習
  • 2/18-2/22(70.49pips)…維新流トレードを更に復習してトレードすると数字が一気に伸びる
  • 2/25-2/28(-16.64pips)…更に数字を伸ばそうとして調子に乗って逆張りして沈没
獲得pips トレード回数 勝率 期待値
2/1-2/8 -23.31 9 50% -2.59pips
2/11-2/15 8.13 9 44% 0.90pips
2/18-2/22 70.49 8 75% 8.86pips
2/25-2/28 -16.64 11 54% 0.20pips
合計 57.71 38 56.8% 1.51pips

今月のFXトレードでよかった点

今週のFXトレードでは逆張りにチャレンジして失敗しましたので、自分はそのレベルに達していないと認識できました。自分の実力の無さを痛感したり、反省するのは素晴らしいことです。

人間は自己評価が高くなりがちなので、叩きのめされて落ち込んだり悩む必要があります。

トレンドフォロー・順張りでも大きな利益を得られていないのに、逆張りに関して真剣に数日間悩んだ自分が滑稽です。自分にはまだまだ力が足りないことを再認識できてよかったと思います。
<スポンサードリンク>

今月のFXトレードで悪かった点

決済ポイントに関してまだまだ勉強不足です。下記のチャートで売りエントリーから決済までの流れですが、私のトレードの場合、レジスタンスライン1が日足レベルのレジスタンスラインであったり、日足のレジサポラインの場合は決済します。

レジスタンスライン1が4時間足レベルのレジスタンスラインの場合でも、15pips以上取れていれば決済します。しかし、決済した後に相場が伸びる場合も多々あり、悔しい思いを何度もしました。

利益を伸ばす決済ポイント

3月のFXトレードで意識したいのは、レジスタンスラインやサポートラインがどのレベルなのかを把握してトレードすることです。

  • 週足レベルのレジサポライン
  • 週足レベルのレジスタンスライン
  • 日足レベルのレジサポライン
  • 日足レベルのレジスタンスライン
  • 4時間足レベルのレジサポライン
  • 4時間足レベルのレジスタンスライン

レジスタンスラインやサポートラインは、相場に参加しているトレーダーたちが意識するラインです。大口の機関投資家たちがどのラインを意識しているかは私ではわかりません。

ただ、私が引いたレジスタンス・サポートラインに反発することが目に見えて増えましたので、水平ラインを引く能力は少し上がっているように思います。

3月度のFXトレードはトレード回数が減ったとしても、優位性の高い局面を重視します。

2019年2月1日~2月28日の2月度FXトレード結果

  • 獲得pips→57.71pips
  • 勝率→56.8%
  • 期待値→1.51pips

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください