2連敗で-30.78pipsの大きな損失のためFXトレードの見直しが必要│2019年2月28日・トレードノート

FXトレード・画像

2019年2月28日のトレードノートです。本日はアメリカのシカゴ購買部協会景気指数と新規失業保険申請件数の経済指標があります。相場位に対してかなり影響を与えますので注意が必要です。

発表時間 指標 前回変動幅
18:30 南ア・生産者物価指数 -8.0pips
22:30 アメリカ・新規失業保険申請件数 -7.1pips
22:30 アメリカ・シカゴ購買部協会景気指数 +11.1pips

EUR/JPY・ユーロ円・15分足FXトレード

時間足別の相場状況

  • 日足→上昇トレンド
  • 4時間足→上昇トレンド
  • 1時間足→上昇トレンド

ユーロ円・日足チャート

ユーロ円の日足チャートは上昇トレンド中で、週足の移動平均線(赤)に迫っています。

ユーロ円・日足・FXトレード

ユーロ円・4時間足チャート

ユーロ円の4時間足チャートは上昇トレンドですが、安値は更新して高値は上値の重さによって更新していません。

ユーロ円・4時間足・FXトレード

ユーロ円・1時間足チャート

ユーロ円の1時間足チャートでトレンドラインとレジスタンスライン超えによって上昇が見えました。

ユーロ円・1時間足・FXトレード

エントリーと決済の根拠

ポンド円・15分足チャート

15分足チャートでレジスタンスラインとトレンドラインを超え、硬いエントリーポイントと思って買いエントリーしました。

相場は反転して下降し、損切りラインに達しましたので損切り決済です。-13.88pipsの損切りです。

ユーロ円・15分足・FXトレードト

エントリーに対する損切り幅

ユーロ円・買いエントリーに対する損切り幅→11pips
<スポンサードリンク>

EUR/JPY・ユーロ円・15分足FXトレード・2回目

エントリーと決済の根拠

ユーロ円・15分足チャート

ユーロ円の1回目のエントリー後、すぐに下降トレンドに入りましたので売りエントリーです。売りエントリー後、順調に下降してレジスタンスラインまで下がりました。

逆張りエントリーですから、レジスタンスラインで決済が基本です。なのに欲張ってしまい、もっと下がるだろうという希望で放置しました。

やはり思惑とは異なって相場は上昇し、損切り決済に終わりました。

-16.90pipsの損切りです。

ユーロ円・15分足・FXトレード1

FXトレードを振り返ってみて

本日のトレードはよろしくないトレードでした。相場環境の把握の甘さはもちろんですが、いろいろな通貨でトレードしようとしてしまい集中力が分散しました。

2回目の売りエントリーは逆張りですので、小さい利益で決済しなければいけません。私の実力で欲張ってしまうとろくな事がありません。そもそも私のレベルで逆張りは早すぎるかもしれません。

今は知識と経験を積む時ですので、基本に忠実なトレンドに沿ったFXトレードを目指したいと思います。

2019年2月28日のFXトレード結果

  • EUR/JPY→-13.88pips
  • EUR/JPY→-16.90pips
  • 合計→30.78pips

本日の相場格言

トレンドはわかっても転換点はわからない
FX相場に向き合っているとトレンドはすぐに掴めるようになります。しかし波動の転換点を見極めるのは難しいものです。トレンドに乗る順張りはトレードしやすいですが、転換点での逆張りはトレードしづらい傾向があります。まずは順張りでの経験が初心者トレーダーには必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください