獲得pips→70.49pips・勝率→75%・期待値→8.86pips│2019年2月18日-22日の週間FXトレード結果

FXトレード・画像

2019年2月18日~2月22日のFXトレード週間結果です。獲得pipsは70.49pips、勝率は7.5割、期待値8.86pipsでした。先週(2/11~2/15)が獲得pipsは8.13pipsでプラス、勝率は44%、期待値は0.90pipsでしたので、かなり成長できた一週間でした

通貨 獲得pips 損切り幅pips
2/18 EUR/USD 8.79 20.00
2/19 USD/JPY -7.05 10.00
2/19 GBP/USD 24.24 13.00
2/20 EUR/JPY 5.33 13.00
2/20 EUR/JPY 11.92 13.00
2/21 GBP/JPY -16.33 16.00
2/21 GBP/JPY 23.55 16.00
2/22 EUR/JPY 20.49 10.00
合計 70.49 勝率7.5割・期待値8.86pips

勝率170%増、獲得pipsが867%増、期待値が984%の結果を得ることが出来たFXトレード

2月の週間FXトレードの比較表です。トレード回数は減っていますが、獲得pipsと勝率、期待値や比較的に伸びました。

獲得pips トレード回数 勝率 期待値
2/1-2/8 -23.31 9 50% -2.59pips
2/11-2/15 8.13 9 44% 0.90pips
2/18-2/22 70.49 8 75% 8.86pips

今週のFXトレードでよかった点

今週のFXトレードは先週、先々週と比較すると飛躍的に伸ばすことたできた一週間でした。私のトレードは長期足に従う順張りトレードです。

仮に逆張りトレードをしたとしても、欲張らずに小さい獲得pipsで決済するようにしています。

  • 日足、4時間足の方向に沿ってトレードする・順張り
  • 順張りが基本で、1時間足の根元からエントリーする
  • 15分足でエントリーポイントを掴みエントリーする

日足・4時間足の方向に沿ってトレードする・順張りトレード

トレンド発生・FXトレード

順張りトレードが基本で、1時間足の根元からエントリー

1時間足の根元からエントリー

15分足でエントリーポイントを掴みエントリーする

15分足エントリーポイント・FX

今週は相場が1時間足の根元に接近するまで待ち、15分足でダウが成立したり、エントリーできるチャートパターンが発生してからエントリーしていました。特に成長した点は、エントリーポイントまで「待つ」ことです。

FXトレードではトレンド相場とレンジ相場がありますが、レンジ相場が相場の7割を占めると言われています。私はトレンドが発生するまで待つスタイルですが、負けが混むとレンジ相場でもトレードしがちです。

日足や4時間足レベルのレンジであれば利幅は取れますが、1時間足レベルのレンジでは難しいでしょう。難易度が高い1時間足レベルでレンジブレイクしていないのにエントリーすることがありました。

相場を俯瞰して見ることが出来ていない証拠です。

今週のFXのトレードは長期足から短期足を俯瞰して相場を確認し、エントリーポイントまで待つことが出来たことは、私のFXの成績を向上させました。

今週のFXトレードで悪かった点や気づいた点

トレンドラインの引き方に関して気づいた点があります。FX相場は機関投資家によって相場が作られますので、機関投資家の方向に沿うことが大切です。

機関投資家は日足チャートと4時間足をメインにトレードすると言われていますので、日足や4時間足にトレンドラインを引きます。以前の私は15分足や5分足にトレンドラインを引いて、エントリーや決済を判断することがありました。

もちろん、短期足でのエントリーや決済の判断はある程度必要ですが、やはり1時間足以上の波を見ないと大きな利益を得るのは難しいと痛感しています。

クリックで画像が大きくなります。

長期足・短期足・FXトレード

2019年2月18日~22日の週間FXトレード結果

  • 獲得pips→70.49pips
  • 勝率→75%
  • 期待値→8.86pips

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください