FXのエントリーポイント、伸びるポイントが少し見えてきた│2019年2月22日・トレードノート

FXトレード・画像

2019年2月22日のトレードノートです。FXトレードに大きな影響を与える経済指標はありません。

発表時間 指標 前回変動幅
18:00 ドイツ・lfo景況指数 -3.0pips
22:30 カナダ・小売売上高 +3.0pips

EUR/JPY・ユーロ円・15分足FXトレード

時間足別の相場状況

  • 日足→上昇トレンド
  • 4時間足→上昇トレンド
  • 1時間足→下降トレンド

日足チャート

ユーロ円の日足は上昇トレンド中ですが、上値が重く高値が更新していません。

4時間足チャート

ユーロ円の4時間足は上昇トレンド中ですが、高値が切り下がり、安値は横ばいの上昇ペナント型です。

1時間足チャート

ユーロ円の1時間足を見ると安値は切り上がり、高値は切り下がっていますので三角持ち合い状態です。

エントリーしてから5時間ほど経過後に三角持ち合いを突破しましたので、もう少し伸びると予測し持ち続けました。

ユーロ円・1時間足

エントリーの根拠

ユーロ円の15分足で安値切り上げと高値更新が確定し、1時間足の移動平均性が水平、1時間足の移動平均線よりも相場が上に位置したために買エントリーです。

  • 15分足で安値切り上げ、高値更新の上昇ダウ成立
  • 1時間足の移動平均線が水平
  • 1時間足の移動平均線よりも相場が上位に位置

ユーロ円・15分足・FXトレード

エントリーに対する損切り幅

ユーロ円の買エントリーに対する損切り幅→10pips

<スポンサードリンク>

決済の根拠

強力なレジスタンスラインが直上にあり、直近の高値付近で上値が重くなってきましたので決済です。

ユーロ円・15分足

FXトレードを振り返ってみて

本日のトレードは、朝10時頃から夜の8時までもっていましたので気疲れしました。秒速スキャルトレードをしていた頃の自分からは考えられません。

長く持つから利益が増えるわけではありませんが、デイトレードであれば10時間以上持つことは増えるはずです。持ち続けることで気疲れしないように慣れていきたいと思います。

エントリー後であっても、まだ伸びるポイントや利確をしたほうがいいポイントなどが少し見えてきました。更にFXの経験や知識を積んで精度を上げていきます。

2019年2月21日のFXトレード結果

  • EUR/JPY→20.49pips
  • 合計→20.49pips

本日の相場格言

過去の成績は、将来の成績まで保証しない
過去のトレード成績が良かったということは、その時のトレード能力が証明されたことになります。将来の相場は常に変化し続けています。この変化に挑むため、自己のトレードテクニックを磨き続けなければ成績は下がります。自己鍛錬に終着点はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください