逆張りエントリーでは欲張らずにサクッと決済│2019年2月18日のFXトレード

FXトレード

2019年2月18日~19日のFXトレードノートです。本日の通貨強弱はNZD>GBP>AUD>EUR>CHF>CAD>USD>JPYです。本日はドル円が弱いようです。

FX通貨

EUR/USD・ユーロドル・15分足FXトレード

時間足別の相場状況

  • 日足→下降トレンド
  • 4時間足→上昇トレンド
  • 1時間足→上昇トレンド

ユーロドル・4時間足チャート

4時間足ではレジスタンスラインと直近高値超え、安値更新によってダウが成立して上昇トレンドです。

ユーロドル・4時間足・FX通貨トレード

ユーロドル・1時間足チャート

1時間足ではレジスタンスラインかつ直近高値超え、安値の切り上げによるダウ成立によって上昇トレンドです。

ユーロドル・1時間足・FX通貨トレード

ユーロドル・15分足チャート

レジサポ超え、移動平均線突き抜けのポイントで買いエントリーすべきでしたが遅れてしまいました。

ユーロドル・15分足・FXトレード

エントリーの根拠

ユーロドルは日足レベルで下降トレンドですが、チャネルライン超え、4時間足、1時間足とも直近高値を超えました。

トレンドが下降から上昇へ転換しつつあります。

ただ、1時間足の根元からのエントリーではない買いエントリーです。15分足の買いエントリーのタイミングは若干遅く、レジスタンスライン超えの追っかけで買いエントリーです。

エントリーに対する損切り幅

買いエントリーに対する損切り幅→20pips

買いエントリーのタイミングが遅れたので、損切り幅が広くなっています。

決済の根拠

日足は下降トレンドですが、1時間足と4時間足は上昇トレンド中の買いエントリーなので逆張りです。1時間足は移動平均線と乖離していますので、一旦下降するのが近いと考えていました。

またエントリーポイントの遅れと、相場の伸びが悪くなったので欲張らずに売り決済です。

8.79pipsの獲得です。

ユーロ円・15分足・FXトレード

FXトレードを振り返ってみて

エントリーポイントが遅れてしまったのと、逆張りなので欲張ってはいけないと思っていました。私が決済した後に相場は下がりましたので、実はホッとしています。

逆張りでのエントリーは、欲張らずに小さくpipsを稼ぐことが大切です。以前の私は逆張りエントリーでも、「伸びるはず」と勝手に思い込んでいました。

相場の先は誰にわからないはずなのに、わかった気になってしまう心に押されなくなったのは良かったと思います。

2019年2月18日のFXトレード結果

  • EUR/USD→8.79pips
  • 合計→8.79pips

本日の相場格言

休むも相場
チャート分析する際、どこかズレが生じているように感じることがあります。トレンドが転換点を迎えようとしているのか波動が読みづらい…。こんなときは、いたずらに売買する必要はありません。休むことが良策となる場合もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください