6勝5敗・2.93pips獲得・2018年5月10日 トレードノート│FXイン

FXイン│FXトレード

2018年5月10日のトレードノートです。トレードノートの書き方を少しずつ変更しています。

FXトレード初心者の方に参考にしてもらいたいのはもちろんですが、あとから自分で見直した際、弱点が明確になるようなトレードノートを作ります。

USD/JPY・ドル円・1分足トレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→上昇
  • 4時間足→上昇
  • 1時間足→上昇

レジスタンスラインを上抜け

レジスタンスラインに抑えられていましたが、抜けたので買エントリーです。ただ、チャートを見たのが少し遅れたので、エントリーも遅れ、獲得pipsは4.45pipsでした。

クリックで画像が大きくなります。

ドル円・1分足

決済の根拠

ルール通りに決済できたか

エントリーには遅れましたが、ダウとパーフェクトオーダーの成立による、ルール通りのエントリーです。

トレードしたときの心境

サインツールを使わずにエントリーをしましたので、お恥ずかしながらドキドキしました。ダウ理論、長期足、レジサポライン、トレンドラインなどを組み合わせたエントリーの経験が不足しています。

良かった点と悪かった点

勝てた理由として、FXトレードギアというバックテストが出来るソフトで経験を積んでいるのが自信につながっています。

GBP/JPY・ポンド円・1分足トレード

エントリーの根拠

日足、4時間足が上昇で、1時間足は下降の状態で買エントリーです。ドル円、ユーロ円、豪ドル円が下がり始めましたので、ポンド円も下がる気配を見せました。

損切りラインに到達していませんが損切りしたのでマイナスを回避したと思っていましたが、しばらくするとグイグイ上昇していきました。なかなか凹みますね。

獲得pipsは-5.44です。

時間足別の相場状況

  • 日足→上昇
  • 4時間足→上昇
  • 1時間足→下降

クリックで画像が大きくなります。ポンド円・1分足

決済の根拠

ルール通りに決済できたか

4時間足、1時間足が同じ方向ならエントリーするルールですが、見逃してしまいました。ルールを破ったことで損切りになりましたが、すぐに損切りできた点は良かったと思います。

トレードしたときの心境

エントリーしたあとに、「上昇してくれ」と一瞬思いました。他の通貨も一緒に見ていたのが功を奏し、早い時点で損切り出来たのは大きな進歩です。

エントリー後の希望的観測は損切りが出来なくなりがちです。気をつけたいですね。

良かった点と悪かった点

ルールを破ってエントリーすると、案の定の結果です。逆にルールを破らずにエントリーすると、勝率が高いことも証明したように思います。

AUD/JPY・豪ドル円・1分足トレード

エントリーの根拠

画像では赤色の移動平均線が下を向いていますが、エントリー時は上向きです。ダウが成立しトレンドが発生したので、エントリールールをクリアして買エントリーです。

残念ながら相場は勢いよく下がりましたので、早めの損切りをしました。一応、チャートを見ていると、私が設定した損切りポイントギリギリで跳ね返り、勢いよく上昇です。

早めの損切りが裏目に出てしまうという結果でした。

獲得pipsは-7.36pipsです。

時間足別の相場状況

  • 日足→上昇
  • 4時間足→上昇
  • 1時間足→上昇

豪ドル円・1分足FXトレード

決済の根拠

ルール通りに決済できたか

損切りラインまで待たずに決済したことが裏目に出ました。損が多少大きくなっても、FXのトレードルールを破ることは大きな痛手になって帰ってくると感じます。

トレードしたときの心境

損切りでも仕方がないと思い損切りしたものの、損切りした途端の逆行ですから1人で苦笑いです。あまりにも初歩的なミスでめまいがしました。

良かった点と悪かった点

決めたFXのトレードルールを破ることは、長い目で見ると大きな失敗に繋がるでしょう。今一度ルールを見直し、実際にFXトレードを行いながらトレードを続けます。

USD/JPY・1分足トレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→上昇
  • 4時間足→上昇
  • 1時間足→上昇

クリックで画像が大きくなります。

ドル円1分足・FXトレード

決済の根拠

ルール通りに決済できたか

秒速スキャルのルール通りに、トレンドに沿ってエントリーしました。獲得pipsは6.25pipsです。

トレードしたときの心境

2連敗したあとの買エントリーでしたが、意外に無心でエントリーと決済が終了しました。一喜一憂せずに、淡々とエントリーと決済を繰り返します。

良かった点と悪かった点

秒速スキャルのルールはそれなりに全うできましたが、ダウ理論を用いた自分のFXトレードはことごとく負けました。エントリーと逆方向にすすむとビビってしまい、早めの損切りをしがちです。

損切りしてしばらくすると、エントリー方向にローソク足が進んでしまうことが続きました。エントリーは問題ないのですが、決済をルールー通りに行っていないことで負けがこみました。

FXトレードギアで過去相場の経験を積み、ルールの再確認をしたいと思います。

2018年5月10日のFXトレード結果

トレードノートに出来ていないFXトレードがあります。今日はトレードするだけで気力が尽きてしまいました。

  • USD/JPY→-4.45pips
  • GBP/JPY→-5.44pips
  • AUD/JPY→-7.36pips
  • USD/JPY→6.25pips
  • EUR/JPY→2.14pips
  • 他→-0.85pips
  • EUR/JPY→2.66pips
  • GBP/JPY→-3.52pips
  • GBP/JPY→4.23pips
  • AUD/JPY→-5.06pips
  • EUR/JPY→5.43pips
  • 合計→2.93pips

SBIFX/トレード履歴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください