ダブルトップからのネックライン割れで売りエントリーのFX│2019年2月15日

FXトレード画像

2019年2月15日のトレードノートです。本日は円が強くNZドルが弱い通貨強弱で、経済指標は19:00にユーロの貿易指数が発表されますので若干注意が必要です。

通貨強弱・FXトレード

EUR/USD・ユーロドル・15分足FXトレード

時間足別の相場状況

  • 日足→下降トレンド
  • 4時間足→下降トレンド
  • 1時間足→下降トレンド

ユーロドル・4時間足チャート

ユーロドルは先日の経済指標によって一時的にチャネルラインまで上昇しましたが、再び下降しています。

ユーロドル・4時間足・FXトレード

ユーロドル・1時間足チャート

ユーロドルの1時間足でも高値安値とも更新し、下げダウが成立しています。

ユーロドル・1時間足・FXトレード

エントリーの根拠

長期足から短期足まで下降トレンド、15分足チャートではダブルトップからネックライン割れしたため売りエントリーです。

ユーロドル・15分足チャート・エントリーポイント

エントリーに対する損切り幅

売りエントリーに対する損切り幅→16pips

決済の根拠

4時間足レベルのレジスタンスラインを決済予定にしていましたが、なかなか下がりませんでした。相場がヨーロッパ時間に入り、ある程度下がったところでチキン利食いが発生しました。

19.60pipsの獲得です。

タラレバの話ですが、粘って持っていれば30pips~40pipsは狙えていました。

ユーロドル・15分足チャート

ユーロドル・15分足チャート・FXトレード

FXトレードを振り返ってみて

利益は出せたものの、チキン利食いによって後味の悪いFXトレードでした。なかなか相場が下降しない時間帯は我慢して持っていたのに、一気に下降した途端に逆行をビビって決済です。

チキン利食いした直後から相場は伸びましたので、悔しさはひとしおです。

決済する根拠まで相場が到達していないのに決済してしまうと、取れていた利益を逃してしまいます。次のトレードでは、決済する予定のポイントまで持ち続けたいと思います。

2019年2月15日のFXトレード結果

  • EUR/USD→19.60pips
  • 合計→19.60pips

本日の相場格言

売るべし・買うべし・休むべし
相場への取り組み方には「売り」、「買い」の二通りがあります。もう一つ付け加えることは「休む」です。保有ポジションで考えれば、ロングあるいはショートにするだけではなく、ポジションをゼロにすることです。

相場に参加し続けると研ぎ澄まされていく部分がある反面で、どこか近視眼的になっていく傾向が部分的にあります。そんな時は意識的にも相場を休んで、少し距離をおいて相場を客観的に見渡してみるのも良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください