米国の生産者物価指数にやられ、一瞬で2通貨を損切り│2019年2月14日

FXトレード画像

2019年2月14日のトレードノートです。本日のトレードは非常に興味深いものとなりました。結論から言いますと、ドル円とユーロドルの2通貨で損切りです。

損切りの理由は、経済指標によって一相場の流れが一気に変わったためです。経済指標の有名どころである各国の政策金利やアメリカの雇用統計は注視していました。

しかし今回は米国の生産者物価指数にやられてしまいました。

米国の生産者物価指数が相場を反転させるほど大きな影響を与えたことに驚きです。自分の知識の無さを痛感するとともに、経済指標による影響の大きさを実感しています。

USD/JPY・ドル円・15分足FXトレード

時間足別の相場状況

    • 日足→上昇トレンド
    • 4時間足→上昇トレンド
    • 1時間足→上昇トレンド

ドル円・日足チャート

ドル円は順調に上昇していますが、移動平均線と乖離しています。乖離を埋めるために、どこかの時点で下降する可能性があります。

ドル円・日足・FXトレード

ドル円・4時間足チャート

高値と安値を順調に切り上げ上昇トレンドを継続しています。

ドル円・4時間足・FXトレード

ドル円・1時間足チャート

ドル円・1時間足の移動平均線にローソク足が接近しています。移動平均乖離率が縮小しましたのでエントリーが近づいています。

ドル円・1時間足・FXトレード

ドル円・15分足チャート

アメリカの生産者物価指数によって相場は一気に下落しました。

ドル円・15分足・FXトレード

エントリーの根拠

ドル円は上昇相場で、1時間足の移動平均乖離率が低くなり、15分足チャートでは高値安値を更新していましたので買いエントリーです。

エントリーに対する損切り幅

買いエントリーに対する損切り幅→13pips

決済の根拠

アメリカの生産者物価指数によって相場が一気に下落しました。一瞬で損切りです。

-13.93の損切りでした。

<スポンサードリンク>

EUR/USD・ユーロドル・15分足FXトレード

時間足別の相場状況

    • 日足→下降トレンド
    • 4時間足→下降トレンド
    • 1時間足→下降トレンド

ユーロドル・日足チャート

ユーロドルはレンジ相場から下降トレンドへ移行中です。

ユーロドル・日足・FXトレード

ユーロドル・4時間足チャート

ユーロドルの4時間足チャートではチャネルラインまで大きく上昇しましたが、チャネルラインから反発して下降です。レジスタンスラインに何度か反発し下降に向かっています。

ユーロドル・4時間足・FXトレード

ユーロドル・1時間足チャート

移動平均線に相場が近づき、レジスタンスラインも超えましたので下降する可能性が高いでしょう。

ユーロドル・1時間足・FXトレード

ユーロドル・15分足チャート

ユーロドル・15分足・FXトレード

エントリーの根拠

下降トレンド中で1時間足チャートの移動平均乖離率が低く、15分足チャートでレジスタンスラインを超えかつ、高安値を更新しつつありましたので売りエントリーです。

エントリーに対する損切り幅

売りエントリーに対する損切り幅→12pips

決済の根拠

アメリカの生産者物価指数によって相場は一気に下落し、一瞬で損切りです。

-14.80の損切りでした。

ドル円・ユーロドルのFXトレードを振り返ってみて

経済指標によって為替が影響されるのは知っていましたが、米国雇用統計と主要国の政策金利しか気にしていませんでした。

今回のトレードでは、アメリカの生産者物価指数によって一瞬で相場が反転し、損切りです。

経済指標経済指標

経済指標をきちんと確認してトレードしていなかったために、2通貨の損切り2連発という結果ですが、非常に良い経験になりました。

経済指標や通貨の動きがまとめられているサイト…みんかぶFX

2019年2月14日のFXトレード結果

  • USD/JPY→-13.9pips
  • EUR/USD→-14.8pips
  • 合計→-28.73pips

本日の相場格言

つかぬはやめよ
力のあるトレーダーでも好調・不調の波はあります。普段どおりトレードしているつもりでも、気づかないうちに、どこかズレが生じているものです。そんな時は相場から離れて休むことも大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください