長期足の相場環境の把握を疎かにした結果、2連敗のFXトレード│2019年2月12日

FXトレード画像

2019年2月12日のトレードノートです。

GBP/USD・ポンドドル・15分足FXトレード

時間足別の相場状況

  • 日足→ノントレンド
  • 4時間足→下降トレンド
  • 1時間足→下降トレンド

ポンドドル・日足チャート

ポンドドルはレジスタンスラインを超えて下降トレンドへ移行中です。

ポンドドル・日足・FXトレード

ポンドドル・1時間足チャート

ポンドドル・1時間足・FXトレード

エントリーの根拠

レジスタンスライン超え、移動平均線を上から下に突き抜けたため売りエントリーです。

エントリーに対する損切り幅

売りエントリーに対する損切り幅→15pips

決済の根拠

損切りラインに達しましたので損切り決済です。

本来は下記画像の点線の赤矢印まで相場が下がって突き抜け、一旦戻ってきた後に再び下降する際に売りエントリーが鉄則です。移動平均線の下にあるので相場は下がるだろうと勝手な思い込みで売りエントリーしましたが、総幅上昇してしまい損切り決済です。

-13.19pipsの損切りです。

ポンドドル・15分足・FXトレードトレード

FXトレードを振り返ってみて

非常に雑なFXトレードだったように思います。どのような相場環境であればエントリーするというルールがあるにも関わらず、ルールを破ってエントリーした結果が損切りです。

ルール破ったトレードの結果は損切りの可能性が高くなることを改めて感じました。

<スポンサードリンク>

EUR/JPY・ユーロ円・15分足FXトレード

時間足別の相場状況

  • 日足→ノントレンド・レンジ
  • 4時間足→ノントレンド・レンジ
  • 1時間足→上昇トレンド

ユーロ円・日足チャート

ユーロ円の日足チャートは上昇基調ですが、勢いのある上昇トレンドとは言えません。

ユーロ円・日足チャート・FXトレード

ユーロ円・4時間足チャート

ユーロ円の4時間足チャートはほぼレンジです。

ユーロ円・4時間足・FXトレード

ユーロ円・1時間足チャート

ユーロ円の1時間足チャートは下降トレンドから上昇トレンドへ転換し、これから更に上昇しようとしている最中です。

ユーロ円・1時間足・FXトレードトレード

エントリーの根拠

チャートを後から見直して思いましたが、なぜエントリーしたのか自分でも意味がわかりません。1時間足と15分足のチャートを見て、レジスタンスライを超えて反発したので買いエントリーしたという非常に弱いエントリー根拠です。

エントリーに対する損切り幅

買いエントリーに対する損切り幅→15pips

決済の根拠

日足と4時間足の方向性がわからない状況でのトレードは危険なので、傷口が浅いうちに損切り決済です。

-3.66pipsの損切りです。

ユーロ円・15分足・FXトレードトレード

FXトレードを振り返ってみて

最初のポンドドルのトレード、今回のユーロ円のトレードは、長期足の相場環境を把握せずにエントリーしています。トレンドが発生していないときはエントリーしないのが鉄則です。

しかし毎日トレードするのが癖になりつつあるので、トレードの中で大切な「エントリーできる環境まで待つ」という行為が疎かになっています。

エントリー前の相場環境の調査に時間を割く習慣を意識したいと思います。

2019年2月12日のFXトレード結果

  • GBP/USD→-13.09pips
  • EUR/JPY→-3.66pips
  • 合計→-16.75pips

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください