4時間足チャートで上昇を続けているビットコインは来年爆上げするか?

ビットコイン

2018年12月24日のクリスマスですが、ビットコイン・BTCが4時間足レベルで順調に上昇トレンドを継続中です。

昨年はビットコインやアルトコインが強烈に上昇している最中で、世界中がビットコインフィーバーでした。しかし1月に入り大きく下がり、2月以降で一旦持ち直した時期もあったものの、ビットコインバブルははじけました。

そんなビットコインの来年はどうなるでしょうか。

BTC/JPY・ビットコイン円の日足チャート

btc日足

ビットコイン日足チャート上での直近高値は赤丸の50万円付近です。この直近高値を超えると日足レベルで高値更新となり、上昇の可能性がさらに高くなります。

BTC/JPY・ビットコイン円の4時間足と日足チャートの考察

画像をクリックすると大きくなります。

btc4hour

BTC/JPYの4時間足チャートでは順調に上昇トレンドを継続しています。12月24日の16:00時点では、直近高値を超えようとしています。

この直近高値を一旦超えてサポートラインに支えられて上昇し、高値と安値の更新やダブルボトムを途中で形成すると、50万円のレジスタンスラインに差し掛かるのは容易です。

BTCJPY・ビットコイン日足

50万円のレジスタンスラインは日足レベルの直近高値ですので、このあたりは買い勢力と手仕舞う売り勢力が拮抗するはずです。

50万円のレジスタンスラインに一時的に反発して下降後に、再び上昇してレジスタンスラインを超えれば日足の買い勢力が入ってきます。

よって日足レベルで上昇トレンドとして攻めるのは、50万円を超えてからだと個人的には思います。

ビットコインをはじめとする仮想通貨の来年は?

ビットコインバブルは今年に完全崩壊したように思えますので、来年以降は希望的観測も含めて少しずつ上昇の雰囲気があります。

ただNYダウや日経225など、世界の株価がダウントレンドに入っていますので、仮想通貨も引っ張られる可能性は十分あるでしょう。

日経225

去年のような爆発的な上昇は考えられません。私のように大きな含み損を抱えている場合、数年間は塩漬けにせざるを得ないでしょう。

幸い仮想通貨のファンダメンタルズは良いニュースを頻繁に見ますので悪くありません。爆発力を期待はできませんが、数年かけてジワジワと上昇する可能性は十分にあります。

資金に余裕がある方は塩漬けを決断するのも悪くありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください