レジサポラインの反発まで我慢のFXトレード・1勝0敗・14.11pipsの獲得・2018年10月10日│FXトレードノート

FXトレード

2018年10月10日のトレードノートです。今年も残り3ヶ月を切りました。仮想通貨で大きな含み損を抱えて目眩がした年初ですが、負けじとFXに取り組み、テクニカル分析を勉強したおかげで少し光が見えています。

テクニカル分析はFX・仮想通貨や株、先物など、あらゆる金融商品に応用することが出来ます。年令を重ねても収益を上げ続けることが出来るのは、トレードやネットビジネスです。

EUR/JPY・ユーロ円・1分足FXトレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→上昇トレンド
  • 4時間足→下降トレンド
  • 1時間足→下降トレンド

ユーロ円は日足が上昇トレンド、4時間足と1時間足は下降トレンドです。日足レベルでみると大きな押し目を作っている最中とも言えますが、これから下降トレンドでへ向かう途中とも言えます。

ユーロ円・日足・FXトレード

日足で上昇トレンドが発生している際は、4時間足や1時間足で下降トレンドが発生していても、日足に引っ張られて大きく上昇することがよくあります。

欲張ること無く、レジサポラインに達したら決済するのが懸命です。

相場が再び下降してくれば、再度エントリーするというトレードもありでしょう。1時間足レベルのレジサポライン(レジスタンス・サポートライン)に達しましたので決済です。

14.11pipsの獲得です。

ユーロ円・1分足・FXトレード

 

エントリーに対する損切り幅

売りに対する損切り幅→7pips

決済の根拠

1時間足レベルのレジサポラインで大きく反発することが予測されたのと、日足は上昇トレンドなので欲張らずに決済しました。予想通り、相場は反発して上昇しました。

2018年10月10日のFXトレード結果

  • EUR/JPY→14.11pips
  • 合計→14.11pips

ユーロ円・FXトレード履歴

本日の相場格言

ひかれ玉はなげよ
含み損を抱えている「引かれ玉・ポジション」は「投げる」ように売ってしまうのが良しとされています。損切りは自分で損を確定させる行為なので、どうしても遅れてしまいがちです。これを未然に防ぐため、そして思い切らせるために「投げよ」と表現しています。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください