お粗末なエントリーポイントで2連敗・-16.11pipsの損切り・2018年9月14日│FXトレードノート

FXトレード

2018年9月14日のトレードノートです。最終日の金曜日に損切りという悲しい結果ですが、相場を全く俯瞰できていない状況でのエントリーですから自業自得です。

勉強も実力も経験も全く足りていません。

EUR/JPY・ユーロ円・1分足FXトレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→上昇トレンドへ転換中
  • 4時間足→上昇トレンド
  • 1時間足→上昇トレンド

ユーロ円は日足レベルで上昇トレンドに突入しつつあり、4時間足から短期足まで上昇トレンドです。

ユーロ円・日足

相場は順調に上昇し、週足レベルのレジスタンスラインを超えつつある状況でした。1分足レベルのレジスタンスラインを超えましたので買エントリーしましたが、相場はすぐに下降します。

損切りポイントまで13pipsという若干大きな損切り、相場は移動平均線と乖離している、相場は一旦上昇しきった状況にも関わらず買エントリーという大失態です。

エントリーしてから失敗エントリーだったと気付いたので、直近安値を割った-9.15pipsで損切りです。

ユーロ円・1分足

エントリーに対する損切り幅

買エントリーに対する損切り幅→13pips

決済の根拠

直近安値を割れば、ダウが成立して相場は勢いづきます。そうなると大きなマイナスになりますので、早めの損切りで相場から逃げました。相場はやはり更に下降しました。

EUR/JPY・ユーロ円・1分足FXトレード・2回目

エントリーの根拠

ユーロ円は上昇中の戻り売りによって大きく下降中です。下降中にダイバージェンスが発生したので転換する可能性が高いと判断し、買エントリーしました。しかし相場はさらに下がる兆候を見せたので損切りです。

-6.96pipsの損切りでした。

ユーロ円・1分足・FXトレード

エントリーに対する損切り幅

買エントリーに対する損切り幅→7pips

決済の根拠

直近安値よりも少し下に損切りポイントを設定していました。損切りポイントを割ったので、予定通り損切りです。

2018年9月14日のFXトレード結果

  • EUR/JPY→-9.15pips
  • EUR/JPY→-6.96pips
  • 合計→-16.11pips

本日の相場格言

資産相応に仕掛けるべし
自分の資金量に基づくリスク許容量、すなわち資産相応に投入資金を管理します。適切なマネージメントは、トレードにおける必要第一項目です。魅力と魔力が埋めく相場の渦中に身を置き続けるための自衛手段です。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください