トレンドが確実に発生した後にエントリー・1勝0敗・17.11pipsの獲得・2018年9月5日│FXトレードノート

FXトレード

2018年9月5日のトレードノートです。ユーロ円の相場は日足がレンジ気味なので、上昇トレンド・下降トレンドの両方が発生します。レンジの場合は、1時間足から短期足までトレンドが発生した後にエントリーです。

EUR/JPY・ユーロ円・1分足FXトレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→レンジ
  • 4時間足→下降トレンド
  • 1時間足→下降トレンド

ユーロ円は日足でトレンドが発生していませんが、4時間足と1時間足で下降トレンドが発生していて、戻り売りの上昇から下降した際にエントリーです。

ユーロ円・4時間足・FXトレード

エントリータイミングが遅れましたので、レジスタンスラインと直近安値を割るまでじっくり待ち、17.11pipsの獲得でした。

ユーロ円・1分足・FXトレード

エントリーに対する損切り幅

売エントリーに対する損切り幅→11pips

決済の根拠

日足レベルのレジスタンスラインが控えていましたので、相場が達すれば決済しようと予定していました。日足レベルのレジスタンスに反発後、相場は上昇しました。

2018年7月31日のFXトレード結果

  • EUR/JPY→17.11pips
  • 合計→17.11pips

SBIFXトレード

本日の相場格言

相場に希望を入れるな
値動きが想定した方向に行かず、含み損を抱えている時などにおいて、「希望」的観測で反転することを期待してしまうと、損切りが遅れてリスクを増大させる結果を招いてしまう恐れが生じます。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください