レジスタンスラインとサポートラインを利用したFX・38.09pipsの獲得・8勝4敗・8/6~8/10の結果

FXトレード

2018年8月6日(月)~8月10日(金)・1週間のトレード結果です。

結果は8勝4敗・勝率66%、38.09pipsの獲得、期待値は3.17pipsでした。

日付 勝敗 獲得pips
6日(月) 2勝2敗 1.09pips
7日(火)
8日(水) 2勝0敗 5.58pips
9日(木) 1勝0敗 14.38pips
10日(金) 3勝2敗 17.04pips
合計 8勝4敗 38.09pips

レジスタンスライン・サポートラインによる反発トレード

2018年8月3日(月)~8月10日(金)のトレードはレジスタンスラインとサポートラインを意識しました。週足レベルのレジスタンスライン、日足レベルのレジスタンスライン、4時間足レベルのレジスタンスラインには相場が何度も反発されます。

例えば相場が下降トレンドの場合、レジスタンスラインに何度か反発したあと、レジスタンスラインを突き抜けて下降します。レジスタンスラインがサポートラインに変わり(レジサポ逆転)、相場は更に伸びやすくなります。

ユーロ円・週足・FXトレード

ユーロ円・日足・FXトレード

ユーロ円・5分足・FXトレード

長期足から中期足までのレジスタンスラインに相場は何度も反発します。ユーロ円は下降トレンドですからレジスタンスラインに反発して上昇した後に下降しますので、上昇から下降に転換する際に売りエントリーが可能です。

クリックで画像が大きくなります。

ユーロ円・1分足・FXトレード・レジスタンスライン

私はスキャルピングから5分足でのFXトレードなので、一発で大きな利益を獲得するのではなく、何度もトレードをすることで利益を積み上げていくスタイルです。

私のトレード技術がもっと上がれば、5分足や1分足でも20pips以上取ることは可能です。しかしチキン利食いが染み付いていますので大きな利益を得られるレベルには達していません。

それでも最近は、1回のFXトレードで10pips以上取れるようになっています。少しずつ利益幅は大きくなっていますので、何度もトレードを経験することで解決できると思っています。

FX初心者につきまとうチキン利食いの解消はレジスタンスラインとサポートライン

レジスタンスラインの反発を利用したFXトレードに慣れるのは少し時間がかかります。レジスタンスラインを超えたあとは、下記の画像のように相場が一気に伸びますので20pips以上の獲得は十分可能です。

ユーロ円・レジスタンスライン

スキャルピングトレーでタイミングが良ければ、20pips以上を1時間に2回得ることも可能です。相場がレジスタンスラインへ向かっていたり、レジスタンスラインを反発したあとはエントリーのチャンスです。

チキン利食いを解消するためにも、来週は今まで以上にレジスタンスラインを意識してFXトレードに取り組みます。

レジスタンスラインやサポートライン、トレンドラインを利用したFXトレードは維新流がおすすめ

FXトレードをはじめて3ヶ月ですが、少しずつ「エントリーする際に利用するレジスタンスラインやトレンドライン」が見えつつあります。

私はチキン利食いが連発していますので小さな利益しか得られていません。このチキン利食いを解消できれば、FXトレーダーとして大きなステップを踏み出せると確信しています。

こうした考えができるようになったのは、やはり維新流トレード秒速スキャルによる勉強です。

維新流トレードと秒速スキャルではトレンドフォローの大切さを徹底して教えてくれますので、トレンドフォローがいかに大切なのかを体得できます。

トレンドフォローであれば相場はトレンド方向に大きく伸びますので、トレンドについていくだけで収益を上げることが可能です。もちろん、トレンドフォローに反した逆張りトレードもありますが、素人が手を出せる代物ではありません。

トレンドフォローだけで十分な利益を得ることが可能ですから、わざわざリスクを背負った逆張りを必死に行う必要はありません。

FX初心者がトレードで必要な知識

私のようなFX初心者や利益を出せていないトレーダーにとって必要なのは下記の5つです。

  1. グランビルの法則
  2. ダウ理論
  3. トレンドフォロー
  4. トレンドライン
  5. レジスタンスライン・サポートライン
まずは上記の5つを徹底して学ぶことでFXトレードはもちろん、株や仮想通貨でも利益を得ることが可能です。逆にこの5つの知識なしにトレードは不可能でしょう。

維新流トレード秒速スキャルでトレードに不可欠な知識を多くの方に得てもらいたいと思います。

維新流トレードは多くの人に読んでもらいたい書籍です。(ちなみに無料です)

維新流トレード術

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください