レジスタンスラインを利用したFXトレード・3勝2敗・17.04pipsの獲得・2018年8月10日│FXトレードノート

FXトレード

2018年8月10日のトレードノートです。今週はレジスタンスラインやサポートライン、レジスタンスラインがサポートラインに変化したあとの相場を意識してトレードしています。

私が設定したレジスタンスラインやサポートラインに相場が反発しますので、多くのトレーダーと同じ視点を持ちつつあるようです。

EUR/JPY・ユーロ円・1分足FXトレード・1回目

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→下降気味(レジスタンスライン超えで下降トレンド確定)
  • 4時間足→下降トレンド
  • 1時間足→下降トレンド

ユーロ円は引き続き下降トレンドに向かっています。日足レベルでは直近安値を少し割っています。レジスタンスラインを超えて、ダウが成立しましたので売エントリーです。

ユーロ円・日足・FXトレード

レジスタンスラインを超えて直近安値を割りましたので売エントリーし、相場が弱まってきたところで決済です。

10.06pipsの獲得です。

ユーロ円・1分足・FXトレード

エントリーに対する損切り幅

売りエントリーの損切り幅→6pips

決済の根拠

相場がレジスタンスランを突き抜けても一旦戻ってくる可能性があります。10pips~15pipsほど突き抜けたあたりで決済を予定していました。

しかし、4時間足レベルのレジスタンスラインがありましたので、そこまで相場が下がってから決済すべきだったと思います。相場を俯瞰して見ていなかったために、利益の小さい決済ポイントとなりました。

EUR/JPY・ユーロ円・1分足FXトレード・2回目

  • 日足→下降トレンド
  • 4時間足→下降トレンド
  • 1時間足→下降トレンド

ユーロ円の日足が下降トレンドに入りました。4時間足のサポートラインに反発して下降したあとに売エントリーしましたが、一旦上昇しました。

長期足から短期足まで下降トレンドでしたので、戻り売りと判断して深めの損切りに変更し、下降トレンドを待ちました。

10.32pipsの獲得です。

ユーロ円・5分足・FXトレード
エントリーに対する損切り幅

売りエントリーの損切り幅→15pips

2018年8月10日のFXトレード結果

  • EUR/JPY→8.35pip
  • EUR/JPY→10.06pips
  • EUR/JPY→-1.79pips
  • EUR/JPY→-9.90pips
  • EUR/JPY→10.32pips
  • 合計→17.04pips

 

本日の相場格言

嘘で買い、ニュースで売れ
予想の時点ですでにほとんど織り込まれ、発表のときは内容確認のみで値動きにあまり影響しません。予想を噂に、発表をニュースに置き換えて、あたかも格言として補足説明してくれているようです。【ちなみに噂で買い、事実で売れ】も同様の意味合いと捉えられます。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください