勝ってもストレス満載のFX・2勝0敗・5.58pipsの獲得・2018年8月8日│FXトレードノート

FXトレード

2018年8月8日のトレードノートです。自信があまりないポイントでエントリーして、すぐに決済するというトレードを2回続けました。私が決済したあとに、またもや相場はぐんぐん伸び、30pips以上の利益を逃したFXトレードです。

EUR/JPY・ユーロ円・1分足FXトレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→ノントレンド
  • 4時間足→上昇トレンド
  • 1時間足→下降トレンド

ユーロ円は日足がノントレンド、4時間足が上昇トレンド中の押し目による下降、1時間足は下降トレンドです。長期足から短期足までの方向が揃っていませんので、自信がない状況でエントリーしました。

ユーロ円・日足・FXトレード

少し下がってはすぐに決済をしましたので、小さな利益のみです。1回目は2.38pips、2回目は2.96pipsの獲得です。

ユーロ円・1分足・FXトレード

エントリーに対する損切り幅

売りエントリーの損切り幅→7pips(直近高値を損切りライン)

決済の根拠

すでに相場が伸び切っているように見えましたので、レジスタンスラインを超えたあたりでビビりながらエントリーと決済です。相場が少し上昇したり停滞すると決済しましたので、ルール通りの決済ではありません。

私が決済したあと相場が伸びることが多いので、エントリーポイントは間違っていないように思います。しかし慢性的なチキン利食いのため、すぐに決済しがちです。

冷静にルールに則ったFXトレードを継続する難しさを感じます。

2018年7月31日のFXトレード結果

  • EUR/JPY→2.96pips
  • EUR/JPY→2.38pips
  • EUR/JPY→0.24pips
  • 合計→5.58pips

本日の相場格言

爪を伸ばし過ぎて大怪我をする
相場が天助にあるのは一瞬だけで、あとは満月が欠けていくように下降していく様子を示しています。完璧な丸い月夜ではなくとも、ほぼ丸い月夜であれば十分に利益を取れます。満月ではなくほぼ丸い月夜の決済が有効です。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください