月末に大失敗のFXトレード・1勝1敗・-14.69pipsの損切り・2018年7月31日│FXトレードノート

FXトレード

2018年7月31日のトレードノートです。FXトレードを行う際、一つの通貨に固執してしまうことがあります。ドルストレート(ドル円・ユーロドル・ポンドドルなど)にこだわるのは決して悪くはありませんが、チャートの状況によっては別の通貨でトレードするのもありでしょう。

 

EUR/JPY・ユーロ円・1分足FXトレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→上昇トレンド
  • 4時間足→上昇トレンド
  • 1時間足→上昇トレンド

ユーロ円は長期足から短期足まで上昇トレンドに転換

ユーロ円は日足が上昇で、4時間足と1時間足は下降トレンドが続いていました。大きな目で見ると日足レベルの上昇トレンド中の押し目の下降トレンドでしたが、上昇トレンドに戻ったと言えます。

ユーロ円・4時間足

移動平均線(1分足・5分足・15分足)が収束し、長期足から短期足まで上昇トレンド、ダウが成立しましたので買エントリーです。獲得pipsは1.37pipsという極めて小さな獲得でした。

ユーロ円・1分足

決済の根拠

ルール通りに決済できたか

マイナスを避けるためだけの決済でしたので、ルールを完全に無視しています。4時間足と1時間足をよくよく見ると、ほとんどが陽線で上昇しっぱなしだったのと、相場が停滞してきたので逃げました。(押し目による下げが見えた)

ユーロ円・1時間足

EUR/JPY・ユーロ円・1分足FXトレード 2回め

良かった点と悪かった点

昨日の高値を超えると相場が伸びやすいため、高値超えのあとに買エントリーしようと思っていました。

先日の高値をレジスタンスとして、レジスタンスを超えましたので買エントリーしましたが、相場は下がってしまい損切りです。

-16.06pipsの損切りです。

ユーロ円・1分足・FXトレードトレード

相場が一気に伸びてレジスタンスラインを超えた時点のエントリーは大失敗です。

レジスタンスラインを一旦超えたあとに下る可能性は十分にありますので、反発を待ってエントリーするのがセオリーです。

更にエントリーポイントから直近安値の少し下を損切りラインとしますので、損切り幅が広すぎます。

ユーロ円・1分足・FXトレード

また、昨日の高値や安値を更新する場合、強めのレジスタンスやサポートの可能性が高いのを忘れていました。

私のトレード知識や経験不足が一気に露呈したように思います。

1回目のトレードでは相場が下がる可能性を用心してストップして正解でした。しかし、2回目のトレードで大失敗しましたので悔しさ満載です。

2018年7月31日のFXトレード結果

  • EUR/JPY→1.37pips
  • EUR/JPY→-16.06pips
  • 合計→-14.69pips

SBIFXトレード

本日の相場格言

計画せずに実行するべからず
物事何にでも当てはまるのが計画ですが、短期トレードに置いて計画は必修です。結果オーライで勝つよりも、計画通りの正しく実行することに重きを置く考え方があります。更に計画で大切なのは利食いよりも損切りのシナリオです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください