チキン利食いに苛立つFX・1勝0敗・5.54pips獲得・2018年7月30日│FXトレードノート

FXトレード

2018年7月30日のトレードノートです。8月からのトレードに向けて、7月30日、31日は連勝で終わりたいところです。

EUR/USD・ユーロドル・1分足FXトレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→上昇トレンド
  • 4時間足→レンジ
  • 1時間足→上昇トレンド

レジサポライン(レジスタンス・サポート)ラインの反発

ドル円は日足レベルで上昇トレンド、4時間足は下降からレンジへ差し掛かっています。日足レベルで大きな押し目から上昇に向かっているとも判断できます。

ドル円・日足・FXトレード

ドル円・4時間足・FXトレード

レジスタンスラインを超えましたので買エントリーです。

5.54pipsの獲得です。

ドル円・5分足・FXトレード

決済の根拠

ルール通りに決済できたか

1分足、5分足とも相場が移動平均線を割ってきたのと、伸びが鈍化しましたので予定通り決済です。

トレードしたときの心境

レジスタンスラインを超えるまでじっくり待っての買エントリーでした。相場が伸びる可能性は十分ありましたので、心の余裕は十分ありました。

良かった点と悪かった点

獲得したpipsは小さいですが、レジスタンスラインを超えるまで我慢したあとのエントリーは良かったと思います。日足や4時間足レベルで、解体ポイントや売りたいポイントを意識できたのは大きな進歩です。

ただ、決済ポイントは微妙です。早く決済したいために、相場が下がる要因をチャートの中にこじつけているような感じがしました。

決済後に相場は伸びましたので、十分な利益を獲得できていました。チキン利食いを治すにはまだまだ時間がかかります。

2018年7月30日のFXトレード結果

  • USD/JPY→5.54pips
  • 合計→5.54pips

SBIFXトレード履歴

本日の相場格言

相場が底であると鳴ってくれるベルはない
頭と尻尾はくれてやれと言いますが、相場の底を確定できる人はほぼいません。転換点を少し過ぎたポイントを見極めるのが賢明です。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください