エントリーポイントの失敗・0勝2敗・-18.03pipsの損切り・2018年7月27日│FXトレードノート

FXトレード

2018年7月27日のトレードノートです。エントリー前の相場環境を判断する力が弱く、今日のトレードは失敗続きでした。エントリーポイントまで待つ力が必要です。

EUR/JPY・ユーロ円・1分足FXトレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→ノントレンド(移動平均線は上昇)
  • 4時間足→下降トレンド
  • 1時間足→下降トレンド

レジスタンスラインの反発による上昇から下降へ転換する際に売エントリー

ユーロ円は日足でノントレンド(移動平均線は上昇)、4時間足・1時間足で下降トレンドです。週足レベルのレジスタンスラインの反発から、

ユーロ円・4時間足・FXトレード

強いレジスタンスラインの反発による上昇から転換し、再びレジスタンスラインへ下降している際にエントリーしましたが、戻り売りの上昇で損切りとなりました。

-7.58pipsの損切りです。

ユーロ円・1分足・FXトレード

ユーロ円は更に下がり、レジスタンスラインを一旦超えて戻り売りにて上昇した後、再び下降するであろうポイントで売りエントリーしました。残念ながら相場は上昇して損切りです。

-9.08pipsの損切りです。

ユーロ円・1分足

決済の根拠

ルール通りに決済できたか

直近の高値を損切りラインとしていましたので、ルール通りに損切り決済です。

良かった点と悪かった点

損切りラインより3pips上で相場は転換し、下降していきました。「決済した途端に相場が伸びる・転換する」ことはよくありますが、今回はまさにそれです。

いずれにしてもエントリーポイントが宜しくなかったように思います。トレンドラインやレジサポラインなどにもっと引きつけてエントリーすべきでした。

2018年7月27日のFXトレード結果

  • EUR/JPY→-7.58pips
  • EUR/JPY→-9.08pips
  • AUD/USD→-1.37pips(間違いエントリー)
  • 合計→-18.03pips

SBIFXトレード履歴

本日の相場格言

トレンドはわかっても、転換点はわからない
トレンドは比較的つかみやすいですが、相場の転換を見極めるのは困難です。トレンドに乗る順張りはトレードしやすく、転換点での逆張りはトレードが難しい傾向があります。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください