ダブルトップからサクッと利益・2勝0敗・11.34pips獲得・2018年7月18日│FXトレードノート

FXトレード

2018年7月17日のトレードノートです。ユーロ円は上値が重い状況で、1時間足レベルでは下降トレンドに入る段階です。

FXチャート一覧

EUR/JPY・ユーロ円・1分足FXトレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→上昇トレンド
  • 4時間足→上昇から下降への転換
  • 1時間足→下降トレンド

ラインの反発

ユーロ円は上昇幅が小さくなり、レンジ若しくは大きな押し目に向かう可能性が見えました。1時間足レベルでは直近安値のサポートラインを割り、一旦戻ったところで売エントリーです。

ユーロ円・1時間足・FXトレード

レジスタンスラインを沢山引いているのは、自分が引いたレジスタンスラインで相場が反発するかを確認しています。

自分が引いたサポートラインで相場が反発すれば、サポートラインの引き方は間違っていないことになります。

FX初心者の頃は、何のために水平性(サポートライン・レジスタンスライン)や斜めの線(トレンドライン)を引くのかが今ひとつわかっていませんでした。

最近になってサポートラインやレジスタンスライン、トレンドラインが腑に落ちつつあります。

多くの人が買いたくなるポイントや売りたくなるポイントを見つけ、その流れに乗ることの意味がほんの少しわかってきました。

順調にユーロ円は下がっていましたが、4時間足レベルのレジスタンスラインで一気に反発し、引き下げていた決済ラインにかかり、0.31pipsの獲得です。

収益は全く上がっていませんが、いろいろ学ぶことが多かったFXトレードでした。

ユーロ円・5分足FXトレード

いつもなら10pips獲得したあたりで決済していましたが、今回のトレードでは直近高値を割るまで我慢してみました。

決済の根拠

ルール通りに決済できたか

利益は出ませんでしたが、予定していた決済ポイントでルール通りに決済できました。

トレードしたときの心境

ユーロ円のトレードシナリオを十分に検討した後のトレードだったので、比較的穏やかなトレードです。多くの人が買いたくなるポイント、売りたくなるポイントを探すことの大切さを感じながらトレードできました。

良かった点と悪かった点

利益は全くて出ていませんが、大きな一歩を踏み出したトレードだったように思います。

良くなかった点は1分足でエントリーして5分足を見ていましたが、決済ポイントは5分足の損切りポイントではなく、1分足の損切りポイントだった点です。

5分足の損切りポイントであれば、もう少し上のポイントでした。1分足レベルでは損切りポイントを下げることが出来たため、そのポイントに到達した時点で決済しています。

ユーロ円・5分足・FXトレード

5分足の損切りポイントまで相場は上昇せずに下がっていますので、そのまま持ち続ければ利益を伸ばすことが可能だったのかも知れません。

まだまだ勉強と研究が足りません。

EUR/JPY・ユーロ円・1分足FXトレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→上昇トレンド
  • 4時間足→上昇から下降への転換
  • 1時間足→下降トレンド

ダブルトップからの売エントリー

下降トレンドに差し掛かると思いきやレンジ気味のユーロ円です。1時間足では下降トレンドに差し掛かっていて、戻り売りの上昇から、再び下降する時に売りエントリーです。

チャートがダブルトップになり、ネックラインを割ったところを売エントリーし、1時間足のレジスタンスラインに差し掛かったところで決済です。

11.03pipsの獲得です。

ユーロ円・1分足・FXトレード

決済の根拠

ルール通りに決済できたか

レジスタンスラインに大きく反発することを予想していましたので、ルール通りの決済です。

トレードしたときの心境

ダブルトップからの売エントリーは久しぶりでしたので、少しハラハラしました。しっかりと相場は下がってくれてホッとしています。

良かった点と悪かった点

1時間足、5分足は下降していますので、戻り売りの上昇から下降へ転換するポイントを狙ったのが良かったと思います。

決済せずにもっと長く持つことも出来ましたが、心と頭がかなり疲れてしまいました。もう少し経験を積めば相場とじっくり向き合えるのですが、まだまだ心の体力がありません。

2018年7月18日のFXトレード結果

  • EUR/JPY→0.31pips
  • EUR/JPY→11.03pips
  • 合計→11.34pips

SBIFXトレード履歴

本日の相場格言

トレンドでトレード
相場の波動を推測するとき、転換や反転を読むのは非常に難しい作業です。「トレンド」の方向に沿っていくのは比較的トレースしやすいと言えます。順張りトレードこそ利益を伸ばしやすいのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください