全勝で終了した1週間・1勝0敗・6.68pips・2018年7月13日・FXトレードノート

FXトレード

2018年7月13日のトレードノートです。クロス円の相場はわかりやすい上昇トレンドのため、トレードしやすい環境です。このまま上昇する可能性(ドル円・113円)は十分ありますが、加熱しすぎている感もあります。

機関投資家の利確によって、大きく下げる局面も準備しておいたほうが良いのかも知れません。

FXチャート

EUR/JPY・ユーロ円・1分足FXトレード

エントリーの根拠

時間足別の相場状況

  • 日足→上昇トレンド
  • 4時間足→上昇トレンド
  • 1時間足→上昇トレンド

グランビルとダウの成立による買からレジスタンスラインまで

ユーロ円は昨日に引き続き長期足から短期足まで上昇トレンドです。

ユーロ円・4時間足・FXトレード

1分足レベルでしばらく下げが続いていましたが、上昇トレンドのダウとグランビルが成立しましたので買エントリーです。

損切りポイントは直近安値の少し下としました。買エントリーポイントからレジスタンスラインまで10pipsほどありましたので、レジスタンスライン付近に決済ポイントです。

ユーロ円・1分足・FXトレード

決済の根拠

ルール通りに決済できたか

買エントリーと同時に決めていた決済ポイントであるレジスタンスライン付近に達する前にチキン利食いの決済です。相変わらずルール通りの決済が出来ていませんが、腐らずにチキン利食いとは長く付き合っていこうと思います。

トレードしたときの心境

相場環境が良いので、長期足と同じ方向に短期足でもダウが成立すればトレンドが伸びてくれます。こうした相場環境は非常に有り難いです。

良かった点と悪かった点

エントリーはダウ理論とグランビルの法則、決済はレジスタンスライン(ライン)の反発という王道のFXトレードが出来るようになると勝率が上がります。

勝てる可能性が高いエントリーポイントまで引き付ける(待つ)という計画的なトレードの大切さを改めて感じます。

今週のFXは負けること無く全勝で終了しました。別の記事で今週のFXを振り返ります。

2018年7月13日のFXトレード結果

  • EUR/JPY→6.13pips
  • EUR/JPY→0.55pips
  • 合計→6.68pips

SBIFXトレード履歴

本日の相場格言

相場格言
計画せずに実行するべからず→短期トレードに置いては計画が重要です。勝つことはもちろん大切ですが、計画通りに正しく実行することの方がより大切です。計画に対して結果が出ないのであれば、計画を練り直して再びトレードします。この繰り返しがトレードの精度を向上させ、爆発的な利益を生むのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください